本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の まちづくり・産業・交流  >  の中の 食育と地産地消  >  から 今村奈良臣先生をお招きし「地産地消講演会2013」を開催しました!(石川県白山市)

今村奈良臣先生をお招きし「地産地消講演会2013」を開催しました!(石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク 「食育」にリンク 「白山市の味」へリンク 「地産地消」へリンク 「地産地消推奨店」へリンク 「農林水産物情報」へリンク 「直売所情報」へリンク
 

 

農業の6次産業化で地域に活力を—

白山市地産地消講演会2013
 

 

 平成25年2月13日(水)、市民交流センター5階大会議室において、「白山市地産地消講演会2013」を開催しました。
 
 講演会では、我が国で最初に『農業の6次産業化』を提唱した、東京大学名誉教授で(財)都市農山漁村交流活性化機構理事長の今村奈良臣氏が、「人を生かす 資源を活かす ネットワークを拡げる —農業の6次産業化で地域に活力を—」と題して講演を行いました。
 
 当日は、市内外をはじめ、県外から約150人の方に来場いただき、農業の6次産業化の理論をはじめ、全国の実践事例や女性パワーを活かした起業など、多岐にわたる今村先生の講話を熱心に聞いていました。

  参加者からは、「先生の経験に基づく理論と、熱意に満ちた内容の濃い講演であった。」など、講演を聞いて良かったとの感想が数多く寄せられました。



・「先生のお話をお聞きしながら、女性パワーを生かした起業は何となくワクワクした気分になってきました。」
 
・「地産地消をベースに、地産都消を視野に入れるには納得できるものがあった。」
 
・「6次産業化の体系を理論的に説明いただき大変良かった。今後の活動に活かし、白山市の地産地消が地域の活力になるよう、情熱を持って取り組んでいきたい。」
 
・「大変感動しました。私自身は農業にはかかわってはいませんが、私の出来る事でかかわることができれば幸いです。」
 
                                                                         など

                                                             (参加者アンケート抜粋)

 
 

 

 
○当日の様子です

 

 
 
講演では、「農業6次産業化」の理論のほか、生産・販売戦略の基本として、今村先生が考えられた「3:3:3:1の法則」の必要性など、JAへの組合員の求心力を高める独自の持論を展開し、会場の参加者はメモを取ったり、大きく頷きながら真剣に講話を聞いていました。
 

 
会場入口付近では、市並びに農林水産省北陸農政局による食育・地産地消パネル展示を行いました。 講演会終了後、今村先生と白山市農山漁村女性活動協議会との意見交換会が行われ、先生から今後の事業展開に対するアドバイスなどをいただきました。
 

 

 



 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。