本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の まちづくり・産業・交流  >  の中の 食育と地産地消  >  から KARA旨グランプリで「剣崎なんば」をPRしました

KARA旨グランプリで「剣崎なんば」をPRしました

 
「トップページ」へリンク 「食育」にリンク 「白山市の味」へリンク 「地産地消」へリンク 「地産地消推奨店」へリンク 「農林水産物情報」へリンク 「直売所情報」へリンク

 
 

 
                         

 8月19日(日)、松任総合運動公園で開催された「サマーフェスティバルHAKUSAN2018 KARA旨グランプリ」において、白山市の伝統野菜である「剣崎なんば」のPRを兼ねて、剣崎なんばやそれを使用した商品の販売や試食を行いました。

 「KARA旨グランプリ」はいたるところで行列ができ、多くの来場者でにぎわっていました。みなさん汗をかきながら「辛くて旨い」グルメを楽しんでいました。

 また出店商品の中には、「剣崎なんば」を使用した料理もあり、その場で「剣崎なんば」の特徴である激辛ながらも、後味がほのかに甘く残り、コクのある風味を堪能することができました。

 

 

当日の様子をご覧ください。
 
 
 
開場前から長い列ができていました
多くの方が剣崎なんばに興味をもってくださり、
剣崎なんばの一味や、昨年度KARA旨グランプリ優勝の料理に使われていた剣崎なんば味噌など、準備されたすべての商品が完売となりました。ありがとうございました。
剣崎なんば入りかりんとうの試食もご好評いただきました!


  
昨年から剣崎なんばを育て、キムチを作ってきた翠星高校の生徒たちが、剣崎なんばを練りこんだ麺を研究しました!
道の駅めぐみ白山の風土ピアから協力を得て、旨辛い肉みそと混ぜて食べる商品が完成し、
KARA旨グランプリに出場しました。評判も上々で、見事KARA旨グランプリ3位に入賞しました。

そのほかに、地産地消推奨店の「タマリバかんすけ」や「美川37cafe」も出場し、KARA旨な料理を提供していました。



 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。