本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の まちづくり・産業・交流  >  の中の 食育と地産地消  >  から 伝承料理教室!「味噌づくり教室」が開催されました

伝承料理教室!「味噌づくり教室」が開催されました

 
「トップページ」へリンク 「食育」にリンク 「白山市の味」へリンク 「地産地消」へリンク 「地産地消推奨店」へリンク 「農林水産物情報」へリンク 「直売所情報」へリンク
 
 
    

令和2年1月28日、2月6日に白山青年の家において「手前味噌づくり教室」が開催されました。
白山青年の家では、「さとやまサロン」として伝統食の料理教室をシリーズで開催しています。
地域の伝統の味噌づくりを通して、自家製の味噌づくりの基本を学ぶとともに地域の食文化を大切にする心を養うことを目的として開催されているものです。

受講者は講師の飛騨屋糀店主「飛永紀子」さんに熱心に作り方を教わっていました。

 
 
① 一晩水に漬けた大豆を灰汁を丁寧に取り除きながらやわらかく煮込みます。
② 大豆が熱いうちに味噌ミンチ機ですりつぶします。
③ こめ麹はほぐして塩とまぶしておきます。

④ 人肌程度に冷ました②と③と水を混ぜ合わせ、ハンバーグ生地程度のやわらかさにします。
⑤ ④をソフトボール程度の玉にして桶の中に投げ入れて余分な空気を抜きます。
   市伝統野菜の剣先なんばを桶の底、真ん中、一番上におきました。防腐剤になるそうです
⑥ 表面にラップをぴったり貼り付け、中ぶたをします。

仕込んだ味噌は冷暗所で6か月から1年程度貯蔵します。出来上がりが楽しみですね。




 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。