本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の まちづくり・産業・交流  >  の中の 食育と地産地消  >  から 美川小学校の児童が美川漁港にて漁について学びました。

美川小学校の児童が美川漁港にて漁について学びました。

 
「トップページ」へリンク 「食育」にリンク 「白山市の味」へリンク 「地産地消」へリンク 「地産地消推奨店」へリンク 「農林水産物情報」へリンク 「直売所情報」へリンク

 
 

 


 平成28年11月7日(月)に美川漁港において美川小学校5年生の44人が、漁師の福岡敬又さんを講師に美川漁港での漁について勉強しました。

 講義は事前に児童から出された漁業に対する質問に福岡さんが答える形で進められました。

 児童からの「魚が取れる時期は決まっているのか?」「漁の準備は大変か?」「これまでで一番大きな魚は?」といった普段から疑問に思っていたことに対して、福岡さんが的確に答えて、福岡さんからも児童に対しクイズ形式で質問を投げ返すなど、テンポよく講義が行われました。

 児童も積極的に発言し、講義の時間が許す限り質問していました。

 残念なことに今年の美川漁港での定置網漁やごち網漁のシーズンが終わっていることから、乗船体験はできませんでしたが、漁港に係留されている漁船と、補修のために海から引き揚げられた定置網の見学をしてこの日の講義を終えました。


 

 

講師の福岡さん(左)による軽快な講義
 

児童も積極的に参加しています
 

これが定置網の一部と聞いて大きさにびっくり!
 

美川漁港で漁船の見学です

 

 



 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。