本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の 課別でさがす  >  の中の 地産地消課  >  から 第5回 白山のうまい米と味わいたい「地産地消」簡単料理レシピ 入賞作品集

第5回 白山のうまい米と味わいたい「地産地消」簡単料理レシピ 入賞作品集

お問い合わせ
部署名: 地産地消課 電話番号: 076-274-9522 FAX番号: 076-274-4177 E-mail: chisanchisyou@city.hakusan.lg.jp
 
 
「トップページ」へリンク 「食育」にリンク 「白山市の味」へリンク 「地産地消」へリンク 「地産地消推奨店」へリンク 「農林水産物情報」へリンク 「直売所情報」へリンク
 
 
 
   白山市
では、市の基幹農産物である“米”の消費拡大と、地元農林水産物のPRを目的に、「地産地消」簡単料理レシピ
 の募集を行いました。

  第5回目は「白山弁当」をテーマに募集し、今回は48作品の応募をいただきました。 

  ご応募いただいた作品の中から平成26年10月18日に行われた2次審査会で最優秀賞に選ばれた「白山まんてん弁当」
 
と、優秀賞に選ばれた4作品のレシピを紹介します。
 
  レシピを参考に皆さんも是非一度お試しください。

 
 
 
 
審査会の様子は、こちら
をご覧下さい。
 
 
 
         
       白山まんてん弁当             栄養満点彩り弁当        ごはんがすすむ白山野菜弁当
               
               
               
         
        秀米(しゅうまい)ワルツ     中高年に食べて欲しい燃焼系白SUN弁当              入賞作品5点   
               
 
 
 
 
 
 
                            材料のうち★印は、地元産農林水産物を示しています。
 
 
 
 
白山まんてん弁当
材料(4人分) 
  ≪木滑ナメコごはん≫
 ★なめこ…100g ★米…2合  白だし…50㏄   
  水…250㏄  紅生姜…適量

≪堅豆腐のピリ辛春巻き≫
 ★堅豆腐…1/2丁 ★剣崎なんばみそ…適量
 大葉…4枚、とろけるチーズ…2枚、
 春巻きの皮…4
 水溶き小麦粉、サラダ油…各適量 

 ≪ハムとねぎの卵焼き≫
  ハム…2枚 ★ねぎ…10㎝ ★卵…3
  白だし…小さじ2 砂糖…小さじ1

≪梨と胡瓜のごま酢≫
 ★梨…1/2個 ★きゅうり…1本 
  塩…ひとつまみ すし酢…大さじ2 ごま…大さじ1

 ★ミニトマト…4個
 
 
作り方
 (1) ≪ごはん≫
 米を洗って水気を切り、炊飯器に入れる。白だし、水を加え、洗って水気を切ったな
めこも加えて炊飯する。

 (2) ≪春巻き≫
 堅豆腐は8等分に切る。大葉は半分にチーズは4等分に、春巻きの皮は、ななめに
半分に切る。春巻きの皮の真ん中に豆腐をのせ、なんばみそを塗り、チーズ、大葉をのせて包み、巻き終わりを水溶き小麦粉でとめる。フライパンに、やや多めの油を熱し、春巻きを入れてキツネ色になるまで、揚げ焼きする。

 (3) ≪卵焼き≫
 ハム、ねぎは粗みじん切りにする。ボウルに卵を割り入れて溶き、白だし、砂糖を加
えて混ぜる。(2)のフライパンを熱し、卵液、ハム、ねぎを加えて木べらで大きく混ぜる。半熟より少し固めになったら火を止め、4等分にしてラツプにのせ茶巾のように包む。

 (4) ≪ごま酢≫
 きゅうりは 小口切りにし、塩をなじませてしばらくおく。梨は皮をむき、いちょう切りに
し、水気をしぼったきゅうりと共にすし酢、ごまで和える。

 (5)お弁当箱に盛り付ける。
 
 
料理の説明
  
白山市産の食材をふんだんに使い、素材の味が生きるような料理を詰め込みました。
春巻きは、なんばみそのピリ辛とチーズのコク、大葉の香りが堅豆腐にマッチして冷めてもおいしく食べられます。なめこごはんは、香り高いなめこをダイレクトに味わえるごはんです。
卵焼きは、具だくさんにし、茶巾にすることによって時間が短縮でき食べやすくしました。ごま酢和えは、箸休めにもなるようなこのお弁当のアクセントとなる一品です。色合いや栄養バランスにも気を配り、誰にでも喜んで頂けるお弁当だと思います。
 
 

 
材料のうち★印は、地元産農林水産物を示しています。
 
 
栄養満点彩り弁当
材料(4人分) 
≪金時草の梅しらす入りご飯≫
 ★ご飯 ★金時草…50g カリカリ梅…1個
 しらす…100g ★アジの開き…1匹 酢…25ml

≪ほうれん草とエリンギのソテー≫
 ★ほうれん草…30g コーン…1缶 
 エリンギ…1本 バター…10g 
 醤油、塩、こしょう…適量
 
≪大学イモ風≫
 さつまいも…1/2本 黒ゴマ…少々 
 てんさいオリゴ糖…20g 砂糖…40g
 みりん、醤油、塩…適量

≪アスパラの豚肉巻き≫
 豚肉…9枚 アスパラ…9本 
 塩・こしょう…適量 
 
≪ねぎ入り卵焼き≫
 卵…3個 ★ねぎ…小1本 醤油・塩…適量

★梨…1/8個  ★トマト…1個
作り方
 ≪金時草の梅しらす入りご飯≫
 (1) 冷めたご飯に、金時草のゆで汁と酢を入れて混ぜる。

 (2) アジの開きを焼きほぐす。
 (3)細かく切ったカリカリ梅としらすを入れ、うちわであおぎながら和える。


≪ほうれん草とエリンギのソテー≫
 (1)ほうれん草をゆで、
34㎝に切り、フライパンに細かく切ったエリンギを入れ、醤油とバターでさっと炒める。
 (2)コーンを入れる。


≪大学イモ風≫
 (1) サツマイモを乱切りにし、サツマイモが半分浸るまで水を入れ、砂糖、醤油、塩、
みりん、オリゴ糖を入れて煮る。
 (2) 柔らかくなったら火を止め、冷まして黒ゴマをかける。



≪アスパラの豚肉巻き≫
 (1) アスパラを食べ易い大きさに切る。

 (2)豚肉を巻き、塩・こしょうで味を整えて焼く。



≪ねぎ入り卵焼き≫
 (1)ねぎを細かく切る。

 (2)卵にねぎを加え、醤油、塩を入れ、焼く。

 
料理の説明
 野菜をたくさん使い、彩りよく健康にもいいお弁当となるよう工夫しました。 
特に金時草のゆで汁に酢を加えることにより、薄ピンク色のご飯にしたところがポイントです。また、酸味や甘味、塩味など味に変化をもたせ、子供からお年寄りまで美味しく食べられるようにしました。 

 
 
 
 
 
材料のうち★印は、地元産農林水産物を示しています
 
 
ごはんがすすむ白山野菜弁当
材料(4人分) 
≪白山なすの照り焼き≫
★なす…4本 ★大葉…4
A(みりん、しょうゆ…各大さじ4、片栗粉…適量)

≪白山堅豆腐の白和え≫
★堅豆腐…1丁 ★しめじ…1/2株 ★人参…1/3
★ほうれん草…1/2束 ★こんにゃく…1/4切れ 
B(しょうゆ、砂糖、練りゴマ…各大さじ1

≪白山そばパスタ≫
★白山そば…1把 ★剣崎なんば…1/2
C(じゃこ…大さじ1、オリーブオイル、にんにく…各適量)

≪白山ねぎ入りだし巻き卵≫
 ★ねぎ…1/2本 卵…2個 だし汁…少々

 ★ミニトマト…8

★ごはん茶碗4杯分
 
 
 
 
作り方
 ≪白山なすの照り焼き≫
 なすを輪切りにして、片栗粉をまぶす。フライパンに油を多めにひいて揚
げ焼きする。
 Aを加えて、たれを絡ませる。

 ≪白山堅豆腐の白和え≫
 堅豆腐は、レンジでしっかり水切りをして裏ごしをし、ゆでた野菜とBを合
わせて味付けをする。

 ≪白山そばパスタ≫
 剣崎なんばは細かく輪切りにし、Cとフライパンに入れて、固めにゆでた白山そ
ばを絡ませる。

 ≪白山ねぎ入りだし巻き卵≫
 卵をといて、きざんだねぎを加えて、出し巻き卵を作る。

 
料理の説明
 どのおかずも、ごはんがものすごくすすみます!(ごはんは大盛りがいいかと思います!)
白山の野菜をたっぷり使い、ボリューム満点、栄養満点に仕上げてあります。
手間のかかったおかずはないので、ご家庭やお店などでも作ってもらえるのではないかと思います。野菜嫌いな子供たちも喜んで食べてくれました♪
 
 
 
 
材料のうち★印は、地元産農林水産物を示しています。
 
 
秀米(しゅうまい)ワルツ
材料(4人分) 
★堅とうふ…1㎝角8本(約1/2丁) 

★フグ卵巣…大さじ4~5(くずれたものは、安価で手に入る) ★玉葱、キャベツ、レタス、水菜、人参、パプリカ…各50g
※紫玉葱、キャベツもOK!季節の野菜いろいろOK

ふぐのスライス…10枚前後

★ごはん800g(すしめし)

★剣崎なんば味噌…適量

寿司のり…4枚 マヨネーズ…適量

合わせ酢(塩小さじ1、酢大さじ4、砂糖大さじ4)
作り方
(1)    野菜は、千切にして水にさらす。(しっかり水切りする!) 

(2) とうふ1㎝角の棒状に切り、ペーパーの上で水切り。

(3) すし飯しに、ほぐしたフグの卵巣を混ぜ込む。

(4) 食材1/4量を分ける。

(5) のりの上に野菜、みそ、マヨネーズ、とうふを並べ巻く。

 ※子供用に剣崎なんばみそを使わず、甘みそのマヨネーズをどうぞ!
 ※少しご飯を残し、フグの身の押し寿しで楽しむ。
料理の説明
  すし飯しにフグの卵巣を混ぜ込むことで味がまろやかに。
 堅とうふを芯の食材に使い、わさびの代わりに、味噌、マヨネーズを味わう。
 野菜は季節の手に入る身近なもので!
 食べやすい、サラダ巻きを使った白山弁当。 
 優秀な米と合わせ旨さ満菜。おすすめです。
 
 
 
 
材料のうち★印は、地元産農林水産物を示しています。
 
 
中高年に食べて欲しい
燃焼系白SUN弁当
材料(4人分) 
≪くるみ味噌入り堅豆腐ピザ≫
 ★堅豆腐…1/2丁 ★剣崎なんば…1
 ★白山くるみみそ…大さじ3 ★ピーマン…1個
 ★金時草…8枚    れんこん…50g マヨネーズ…適量
 ベーコン・スライスチーズ…各2

≪剣崎なんば入りピーマン肉詰めオーブン焼≫
★とろろ芋…50g ★ねぎ…1/4本 ★卵…1
★剣崎なんばみそ…大さじ1 ★しいたけ…4枚 
★パプリカ(緑、赤、黄)…各1個 ★バジル…4
  鶏ひき肉…100g             

≪剣崎なんばみそを塗った三角焼おにぎり≫
★白米 ★剣崎なんばみそ…大さじ2
 みりん…適量 

≪梨のコンポート≫
★梨…1個 シナモン・砂糖…適量

★プチトマト…6個
作り方
≪堅豆腐ピザ≫ 
 
(1)堅豆腐を8等分し、くるみみそを塗る。その上にベーコン→チーズ→金時草→れんこんを順に重ねる。半分にピーマンの輪切り→マヨネーズ→剣崎なんば残り半分に半割りしたプチトマトをトッ ピングに飾る。
 (2)250℃のオーブンで10分程焼く。

≪ピーマンの肉詰め≫
 (1)
 鶏ひき肉に、すりおろした長芋、みじん切りにしたねぎ、溶き卵、なんばみそを入れ、粘りが出るまで混ぜる。
 (2)
 しいたけは、石づきを取り、パプリカは縦半分に切り、種を除く。
 (3)
 (2)に(1)を詰めて、バジルを飾る。
 (4)250℃のオーブンで20分程焼く。

≪三角焼おにぎり≫
 (1)三角おにぎりを作り、みりんで溶いたなんばみそを塗る。

 (2)250℃のオーブンで5分程焼く。

≪梨のコンポート≫
 (1)梨は皮をむき、砂糖を振りかけて軽く加熱する。

 (2)冷めたら、シナモンをまぶす。
料理の説明
  剣崎なんばをふんだんに使って、脂肪燃焼効果を期待した。味付けは、なんばみそとくるみみそを用いて、簡単に調味ができるようにした。ピリッと辛い弁当なので、梨はコンポート風に甘くして、血管の老化を防ぐ作用のあるシナモンをふりかけた。三角おにぎりは、白山をイメージして、間から太陽が顔を出しているようにトマトをあしらった。トマトは生と加熱したもの2通りの味の違いが楽しめるようにした。
 
 
 
 
 
 



 
 
 
 
 
食育・地産地消 ~まるごと!はくさん!~ トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。