本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の 課別でさがす  >  の中の 地産地消課  >  から 第10回「地産地消」簡単料理レシピ 入賞作品集

第10回「地産地消」簡単料理レシピ 入賞作品集

お問い合わせ
部署名: 地産地消課 電話番号: 076-274-9522 FAX番号: 076-274-4177 E-mail: chisanchisyou@city.hakusan.lg.jp
 
 
「トップページ」へリンク 「食育」にリンク 「白山市の味」へリンク 「地産地消」へリンク 「地産地消推奨店」へリンク 「農林水産物情報」へリンク 「直売所情報」へリンク
 
 
 
   白山市
では、市の基幹農産物である“米”の消費拡大と、地元産農林水産物のPRを目的に、「地産地消」簡単料理レシピ
 の募集を毎年行っています。

  第10回目の今回は、”白山市農林水産物ブランド”を使用した「白山おにぎらず」をテーマに募集し、総数33作品の応募をいただきました。 

  ご応募いただいた作品の中から最優秀賞と、優秀賞に選ばれた6作品のレシピを紹介します。
 
  皆さんも是非、これらのレシピを参考に地産地消で家庭の食事をお楽しみください。

 
 
 
 
 
 
 
 一般の部
 
白山BNTおにぎらず
    白山丸ごとおにぎらず     白山お好みおにぎらず
                 
  ジュニアの部            
  BKTO(ベーコン・キュウリ・トマト・おにぎらず)   辛肉みそのおにぎらず   なーちゃんおにぎらず白山のめぐみ
 
 
 
                                                             
 
 
                          
材料のうち★印は、地元産農林水産物を示しています。
 
 
 
 
白山BNTおにぎらず
材料(4人分) 
★比咩の米…2合 
★ブロッコリー…70g
・塩…ひとつまみ
★松任梨…1/2個
・キムチ漬けの素…大さじ1  
★さくらたまご…2個
・塩…少々
・こしょう…少々
★まっとうトマト(種を取り除いて)…70g
・マヨネーズ…大さじ2
★白山ねぎ…1
・塩…適量
・ごま油…小さじ1
・白いりごま…適量
・ショルダーベーコン…8
・のり…4
 
 
作り方
(1) お米をセットし、小房に分けたブロッコリーと塩を加えて炒飯する。炊き上がったらブロッコリーを切るようにして混ぜ合わせる。

(2) 梨は皮をむいて食べやすい大きさに切り、キムチ漬けの素で合えておく。

(3) ねぎのナムルをつくる。ねぎはななめ薄切りにしてレンジで2分ほど加熱し、塩、ごま油、白ごまを加えて合える。

(4) トマトは種を取り除いてサイコロ状に切り、卵は溶きほぐして塩、こしょうを加えておく。

(5) フライパンを熱し、ベーコンを焼いて取り出しておく。同じフライパンにマヨネーズを入れて熱し、卵液を流しいれてさっと炒め、トマトを加えて炒め合わせる。

(6) ラップの上にのりをのせ、(1)のごはんを適量のせて、(5)、(3)、ベーコンの順にのせ、適量のごはんをのせて整え、のりの四方を閉じる。ラップでくるんでのりを落ち着かせてから切る。

(7) (2)を添えて頂く。
 
 
料理の説明
 白山市産食材をふんだんに使用したB(ベーコン)N(ねぎ)T(たまご、トマト)おにぎらず。ブロッコリーを一緒に炊き上げた旨みたっぷりのごはんにしたのもポイントです。松任梨のカクテキ風と共にお召し上がり下さい。お弁当はもちろん、朝食にもおすすめです。
 
 

 
材料のうち★印は、地元産農林水産物を示しています。
 
 
白山丸ごとおにぎらず
材料(4人分) 

★ごはん…茶碗4杯分
★丸いも…1個
・大葉…4枚
・豚ひき肉…100g
★剣崎なんば…適量
★白山くるみ味噌…大さじ1.5
★卵…4個
・海苔…4枚
作り方
(1) 丸いもは2/3量はすりおろし、残りはあらみじん切りにする。

(2) ボウルにひき肉を入れ、丸いも、塩こしょうを入れて混ぜハンバーグ種を4個作る。

(3) フライパンで焼き、溶きのばしたくるみ味噌と刻んだ剣崎なんばをからめる。

(4) 卵で厚さ2cmくらいの卵焼きを作る。

(5) ラップの上に海苔を置き、ハンバーグと卵と大葉をのせて包む。
料理の説明
ピリ辛和風丸いもハンバーグが入ったおにぎらずです。ハンバーガーよりも、腹持ちがよくて、おいしいと思います!


 
材料のうち★印は、地元産農林水産物を示しています。
 
 
白山お好みおにぎらず
材料(4人分) 
★ごはん・・・茶碗4杯分
★丸いも・・・1/2個
・卵・・・2個
・だし汁・・・1カップ
・豚薄切り肉・・・150g
★キャベツ・・・1/8個分
★米粉・・・2/3カップ
・お好み焼きソース・・・適量
・青のり・・・適量
・かつおぶし・・・適量
・マヨネーズ・・・適量
・大判のり ・・・ 4枚
作り方
(1) すりおろした丸いも、千切りキャベツ、米粉を合わせて、だし汁と卵を加えて混ぜ合わせる。フライパンで豚薄切り肉を焼いたら生地を流しいれて、四角いお好み焼を焼く。

(2) ラップの上に大判のりを置き、ごはんをのせ、お好み焼きを置き、ソースとマヨネーズ、かつおぶし、青のりをのせ、包む。

(3) 巻いて、しばらく置いてから、切って完成!
料理の説明
白山のおいしい野菜で作ったお好み焼きを、おにぎらずにドーンと入れました。これひとつで満足できる、ボリューム満点のおにぎらずです!

 
 
 
 

 
材料のうち★印は、地元産農林水産物を示しています。
 
 
BKTO
(ベーコン・キュウリ・トマト・おにぎらず)
 
 
材料(4人分) 
★特別栽培米コシヒカリ「比咩の米」ごはん…480g
★ベーコン…12枚
★トマト…1個
・キュウリ…11/2
・焼のり…4枚
・スライスチーズ…4枚
[a]卵…4個
[a]塩…1つまみ
[a]こしょう…適量
・ごま油…小さじ2
 
 
 
 
作り方
(1) 小フライパンにごま油をひき、[a]を1/2入れ少し厚めに焼く。焼きあがった卵をまな板の上にのせ、4等分にする。これを2回繰り返す。

(2) トマトは5mm幅に輪切りに、キュウリは斜め切りにする。

(3) 小フライパンにごま油をひき、ベーコンを両面焼き、こしょうを適量ふり、味をつける。

(4) のりの上に、4等分にした卵1枚→ごはん1/4→ベーコン3枚→斜め切りにしたキュウリ3つ→スライスチーズ1枚→輪切りにしたトマト1枚→ごはん1/4をのせ、4等分にした卵1枚をかぶせてのりで包む。
料理の説明
簡単に作れて、たくさん食べられる。そしてお米には「リシン」というアミノ酸が少ないので、「リシン」が多い食品である肉(ベーコン)と卵を組み合わせ、一口食べるだけでも同時に摂取できるようにしました。
 
 
 
 
 
 
材料のうち★印は、地元産農林水産物を示しています。
 
 
辛肉みそのおにぎらず
 
 
材料(4人分) 
<肉みそ>       <グリーンピースごはん>
・豚ひき肉…50g    ★グリーンピース…90g
・人参…1/2本      ★米…400g
・玉ねぎ…1/2個      ・酒…40ml
・ねぎ…20cm           ・水…560ml
・ニンニク…4g        ・塩…4g
・しょうが…4g               ・豆板醤…適量
・砂糖…5g        ・のり…4枚 
・しょうゆ…20ml
・湯(水)…80ml
・みそ…40g    
作り方
<肉みそ>
(1) ねぎ、しょうが、人参、たまねぎをみじん切りにする。

(2) フライパンに油を熱し、(1)の材料を入れ、ひき肉を入れる。

(3) (2)にみそ、豆板醤、ニンニクしょうゆ、砂糖、湯を加え、よく混ぜながら加熱する。

<グリーンピースごはん>
(1) 米は洗って分量の水につけておく(30分)

(2) グリーンピースは洗っておく。

(3) 米に塩、酒を加えて炊く。グリーンピースは米が沸騰してきたら加える。

(4)のりにごはんをひいて肉みそを乗せる。その上にまたごはんをのせ、のりで包めば完成。
料理の説明
シンプルなグリーンピースごはんに味の濃い肉みそで、いいバランスにしてみたところ。

 
 
材料のうち★印は、地元産農林水産物を示しています。
 
 
なーちゃんおにぎらず白山のめぐみ
 
 
材料(4人分) 
★特別栽培米コシヒカリ「比咩の米」ごはん…600g(150g×4)
・のり…4枚
★まっとうトマト(厚さ7mmの輪切り)…4枚
・ベーコン…4枚
塩…適量  
・レタス…適量
★松任梨 1/2個(みじん切り)
(しょうゆ、みりん、酒 各大さじ1)
作り方
(1)松任梨だれとごはんを混ぜ合わせる。

(2)ベーコンを1/2にして両面焼く。

(3)トマト、レタスはキッチンペーパーではさんで水切り。

(4)ラップを広げてのりを置き、のりの中心に四角く平らにごはん80gをひろげる。

(5)(4)の上にレタス、ベーコン、トマト、ベーコン、レタスの順に具をのせ、その上に80gのご飯を平らに置く。

(6)ラップごとのりの四隅を折り合わせ、5分ほどなじませる。なじませてから切る。
料理の説明
梨のあまみを利用しました。

 
 
 
 

 
 
 
 
 
食育・地産地消 ~まるごと!はくさん!~ トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。