本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の まちづくり・産業・交流  >  の中の 食育と地産地消  >  から 秋野菜のレシピ2

秋野菜のレシピ2

 
 
「トップページ」へリンク 「食育」にリンク 「白山市の味」へリンク 「地産地消」へリンク 「地産地消推奨店」へリンク 「農林水産物情報」へリンク 「直売所情報」へリンク

 
 
 
  
 
 
旬な地元・秋野菜などを使った簡単料理!
 
 

 
 金時草乾燥葉入りごはん  ○めった汁  ○小松菜のごまあえ 
 ○さんまの蒲焼き  ○えびす  
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
金時草乾燥葉入りごはん (5人分)            
 
 
  
 
 
材料 作り方
金時草乾燥葉

すし酢  
    
約10g
5合
(米1合当たり2~2.5)
適量

1 米を洗って30分くらいおく。炊飯ジャーにお米を入れ、細かく砕いた金時草乾燥葉といっしょに炊く。
2 炊きあがったら、すし酢を好みに合わせて適量混ぜる。
3 器に盛り、好み錦糸卵やきゅうりの千切りを散らす。
 
 
 
 
 
 
 
       めった汁 (5人分)               
 
 
  
 
 
材料 作り方
豚肉      
さつまいも中  
大根小     
ごぼう     
にんじん  
里芋    
じゃがいも 
こんにゃく 
薄揚げ   
長ねぎ 
白菜
 
<調味料>
味噌    適量
だしの素  適量
水     適量
150g
1と1/2
1/4本
1本
1/2本
3個
2個
1/2枚
1/2枚
1/2枚
1/8

<調味料>
適量
適量
適量
1 ごぼうはささがきにして水にしたしアクぬきを行う。
 里芋、じゃがいもは洗って、皮をむき一口大に切る。
 大根、にんじんは皮をむいていちょう切り、白菜はザク切り。
 長ねぎは小口切り。こんにゃくは、さっと湯がき短冊切り。
 薄揚げは油抜きして、短冊切り。

2 鍋にだし汁を煮立て、さつまいもと長ねぎ以外の材料を全て入れて煮る。

 時々アクを取り、大体火が通ったらさつまいもを入れ煮る。
 具が柔らかかくなったら味噌を入れ、ねぎを入れを止める。
 
 
 
 
 
小松菜のごまあえ(5人分)
 
 
  
 
 
材料 作り方
小松菜   
すりごま  
砂糖   
しょうゆ  
250g
大さじ2
大さじ1強
大さじ2
1 小松菜を茹でる。
                             
2 すりごま、砂糖、しょうゆをよく混ぜる。                                           

3 茹でた小松菜を3cmほどに切り、水けを切り、調味料を混ぜる。
 
 
 
 
 
さんまの蒲焼き (5人分)
 
 
   
 
 
材料 作り方
さんま          
小麦粉      
サラダ油     
【タレの調味料】
酒        
砂糖       
醤油       
みりん      
しょうがの絞り汁 
【その他】
粉山椒     
 
2尾    
適量
大さじ2

大さじ2
大さじ2
大さじ5
大さじ4
小さじ1

好みで
1 タレの調味料を合せておく。                           

2 サンマは3枚におろし、1にタレに10分ほど浸し、汁気を切って小麦粉を薄くまぶし、フライパンにサラダ油をし、サンマを色よく裏表焼き火が通ったら弱火にしてタレを加えて軽く煮詰める。

 粉山椒を振って皿に盛りつける。
                       
 
 
 
 
 
えびす  (5人分)
 
 
  
 
 
材料 作り方
寒天
だし汁      
卵          
砂糖       
みりん      
薄口しょうゆ   
しょうが  
   
1
2と1/2
2個
大さじ3
大さじ1
大さじ2
少々
1 寒天はあらくちぎって水にもどしておく。

2 鍋にだし汁と(1)を細かくちぎって寒天を入れ中火にかけて煮溶かす。

3 調味料を入れ全体になじんだころに、細かい千切りのしょうがを入れ、バットに流し込み冷やして固める。 
 
 

                                             (白山市農村漁村女性活動推進協議会資料より)
 
 
 
 
  
 
 
   


 
 
 
 
 
食育・地産地消 ~まるごと!はくさん!~ トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。