本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の まちづくり・産業・交流  >  の中の 食育と地産地消  >  から H28 地元産大根を使用したおでん交流給食会

H28 地元産大根を使用したおでん交流給食会

 
「トップページ」へリンク 「食育」にリンク 「白山市の味」へリンク 「地産地消」へリンク 「地産地消推奨店」へリンク 「農林水産物情報」へリンク 「直売所情報」へリンク
 

 
 

 
〜石川小学校で地元産大根を使った
                 おでん交流給食会〜

 
 
「白山市おでんを食べよう月間」

白山市内全小中学校で
  地元大根でおでん給食を実施

 

 
       
(本日の献立)


(大根の説明を行うJA松任 城田 勇生さん 右側)
 
 平成28年10月27日(木)、地元農産物への理解を深めてもらうため、JA松任の城田さんと中村さんが石川小学校に訪れ、児童たちに出前授業を行いました。

 授業では、朝穫れたばかりの大根を使って「白山市の何処の地域で作られているか」、「種まきから収穫時期まで何日か」や、「大根のどの部分が辛いか、また部分によってどんな料理に適しているか」などの説明がなされ、児童たちは真剣に聞いていました。

 また、説明の後の質問タイムでは「種まきの方法」、「大根の品種名」、「収穫量」など多くの質問がされ、大根についての知識を深めていました。
 
 この後、説明していただいたJA松任の方と「大根」の沢山入ったおでん給食を美味しくいただきました。

 この日は、松任地域の9小学校でおでん給食が実施され、約270kgの白山市産の大根が使用されました。

 今後は、10月末までに、市内全小・中学校、保育所(園)などにも、地元産の大根を使用した「おでん給食」が提供されます。

(質問を受けるJA松任 中村 瑞穂さん 左側)
大根の授業の後は「おでん給食」教室内には
給食のいい香りが
大根以外にも人参などの野菜たっぷりのおでん
他の小・中学校及び全保育所(園)での「おでん給食」の実施日についてはこちらです。

「白山市おでんを食べよう月間」
JAの講師の方や友達と話をしながら
楽しく食べていました。
 
 おでん給食をニコニコと食べる様子

 

 
 
 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
 



 

このページは役に立ちましたか。