りつ陽交流2012派遣

ページ番号1003319  更新日 2022年2月8日

印刷大きな文字で印刷

第3回中高生りつ陽市ホームステイ交流派遣事業

団長

中江 秀久

(市参事兼産業部地産地消課長)

事務局随行
南田 茂喜
(白山市観光推進部国際交流課長)
通訳
中川 伝麗
(白山市国際交流協会職員)
期間
2012年7月30日(月曜)〜6日(月曜)
7泊8日
参加者
市内中高生10名(男5名、女5名)
随行員3名
主なプログラム
  • ホームステイ体験(2泊3日)
  • りつ陽市外国語学校表敬
  • 天目湖遊覧
  • 京劇お面作り体験
  • 水ギョーザ作り
  • りつ陽第二中学校生徒との交流
  • さよならパーティー
写真:記念撮影1
市長表敬訪問
写真:記念撮影2
りつ陽第二中学校交流

今年は、10名(中学生6名、高校生4名)の団員がりつ陽市を訪問し、2泊3日のホームステイ体験や現地中学生との交流、さよならパーティーなど多くの活動を通してりつ陽市の方々と交流を行いました。また、食事に関しては、おいしいと好評で、日本ではあまり食べることがない食材でも、団員たちは挑戦して食べていました。暑い日が続いていましたが、一人も体調を崩すことなく無事に帰国でき、また、団員同士の絆も深まり、良い思い出がたくさん出来ました。

写真:交流の様子1

ホテル内での朝食の様子。


写真:贈呈

市長表敬訪問で記念品が手渡されました。


写真:交流の様子2

天目湖遊覧の様子。


写真:表敬訪問

りつ陽市外国語学校を表敬しました。


写真:交流の様子3

はじめての京劇お面作りを体験!


写真:交流の様子4

南山竹海を視察しました。


写真:交流の様子5

太極拳の講義と指導を受けました。


写真:交流の様子6

書道交流の様子。上手に書くことができました。


写真:交流の様子7

ホスト家庭との対面式。
これから2泊3日のホームステイが始まります!


写真:交流の様子8

さよならパーティーでよさこいを披露し、とても盛り上がりました。


写真:交流の様子9

ユニフォームにみんなからメッセージを書いてもらいました。


写真:交流の様子10

お別れの朝。短い間でしたがお世話になりました。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

観光文化スポーツ部国際交流室
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9520 ファクス:076-274-9546
観光文化スポーツ部国際交流室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。