りつ陽交流2011受け入れ

ページ番号1003318  更新日 2022年2月8日

印刷大きな文字で印刷

第3回中高生りつ陽市ホームステイ交流受入事業

団長
範 錫福
(りつ陽市教育局副局長)
引率教諭
童 栄華、史 君蘭
(りつ陽市第二中学校副校長、同校教師)
通訳
楊 国強
(りつ陽市商務局)
期間
2011年8月1日(月曜)〜9日(火曜)
8泊9日
来市者
りつ陽市中学生10名(男5名 女5名)
随行員3名
主なプログラム
  • ホームステイ体験(3泊4日)
  • 松任中、美川中、鶴来中訪問
  • 金城大学留学生交流
  • 太鼓ワークショップ
  • 金沢観光
  • 交流パーティー
  • ホストファミリーデーほか
写真:記念撮影1
交流パーティー集合写真
写真:記念撮影2
金城大学留学生との交流

第三回目の受け入れとなる今回は、15年間りつ陽市と白山市(旧松任市時代から)の交流担当をしてくださっている楊さんが、初めて訪問団と一緒に通訳として来市しました。白山市滞在中のホームステイは三泊です。生徒たちは市内中学校でさまざまな部活動見学や体験を行いました。一行は中国からのお土産をたくさん持参してきており、多くの関係者一人ひとりにプレゼントをしている様子は大変律儀で礼儀正しいものでした。また、交流パーティーでは中国の歌など、素晴らしい出し物をたくさん披露してくれ、楽しい交流となりました。

写真:りつ陽市一行のみなさま

りつ陽市一行がようやく小松空港に到着しました。


写真:贈呈

市長から一人ひとりに記念品が手渡されました。


写真:消火器を持つ生徒

消防本部にて消火器体験!


写真:交流の様子1

合唱部と一緒に歌をうたいました


写真:交流の様子2

剣道部体験!一本とれるかな?


写真:交流の様子3

卓球部と一緒に卓球対決!
白熱しています。


写真:交流の様子4

美術部と交流。折り紙に奮闘中です。


写真:交流の様子5

太鼓ワークショップで太鼓に挑戦!ドンドコドーン


写真:交流の様子6

CCZへ。みんな海にとてもはしゃいでいました。


写真:交流の様子7

誕生日のお祝いをしました。
ハッピーバースデイ


写真:交流の様子8

さくだ金箔にて、金箔のお箸作り体験をしました。


写真:交流の様子

白山比咩神社に参拝にいきました。みんな何をお祈りしたのかな?


来年は派遣を予定しておりますので、ご興味がある方は国際交流課までご連絡ください。

電話 076-274-9520 ファクス 076-274-9546

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

観光文化スポーツ部国際交流室
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9520 ファクス:076-274-9546
観光文化スポーツ部国際交流室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。