本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  から 石川小

石川小

お問い合わせ
部署名: 学校指導課 電話番号: 076-274-9578 FAX番号: 076-274-1665 E-mail: gakkoushidou@city.hakusan.lg.jp
 
石川小学校
○第一話
○第二話


 
 
第一話 ゆうきをだせばできた

 そうたろうくんは、とてもはずかしがりやです。やすみじかんは、とてもげんきなのに、うんどうがちょっぴりにがてだとおもっています。
 たいいくのじかんになり、みんなが、たいそうふくにきがえても、そうたろうくんは、なかなかきがえません。となりのクラスのせんせいやほかのせんせいが、しんぱいしてこえをかけても、なかなかきがえません。
 やっときがえ、たいいくかんにいくと、「おいでー。」「まってたよー。」と、せんせいやともだちが、こえをかけてくれます。そうたろうくんは、てれながらやっとなかまいりをします。
 あきになり、うんどうかいのれんしゅうがはじまりました。でも、はずかしがりやのそうたろうくんは、なかなかれんしゅうにはいれません。せんせいやともだちにさそわれ、なんとかリズムダンスのれんしゅうをしていました。
 いよいよ、うんどうかいのひになりました。そうたろうくんは、・・・・・。

 うんどうかいがおわりました。
 「きょうは、うんどうかいのことを、さくぶんにかきますよ」とせんせいがいいました。そうたろうくんは、かくことがいっぱいありました。
 せんせい、あのね、ダンスのほんばん、おきゃくさんがいっぱいいて、どきどきしたよ。でも、にがてなういんのとこもできたよ。いってきゅうのとこもできたよ。あと、ごうごうごうのとこもがんばってしたよ。うえうえしたしたも、ちょっとできたよ。でも、むずかしかったよ。
 れんしゅうのとき、さいしょはへたくそだったけど、だんだんできるようになった。けど、うえうえしたしたが、むちゃむずかしかったけど、れんしゅうしたらどんどんじょうずになっていたとおもうよ。
 いえにかえったら「よくできたよ。」「よくできたよ。そうたろうよくできたよ。」ってほめられたよ。
 しょうがっこうはじめてのうんどうかい、うんどうかいすきじゃなかったけどゆうきをだせばできた。


 
 
第二話 ガッツポーズ


 私は、小さい頃から柔道を習っています。五年生のときに、石川県の大会で優勝しました。そのときは、全国学年別少年柔道大会に出場できることが、うれしくてたまりませんでした。全国大会までの練習でも一生懸命に取り組みました。
 全国大会では、緊張しながらも、試合の相手に勝つことだけを考えてがんばりました。決勝では、横四方固めで一本勝ちしました。勝った瞬間は、「うれしい」としか思いませんでした。礼が終わって父と監督のところへ行くときは、何だか「ほっ」としたのを覚えています。でも、自分の状態が不思議な感じで、少し何が何だか分からなくなっていました。
 インタビューされたとき、「優勝したんだ。」と実感できました。実感すると同時に、この大会での連覇という目標が頭をよぎりました。
 石川県に帰ってからの練習は、連覇を目標に頑張りました。男子を相手にした練習は大変でした。特に中学生が相手の場合は、力も体力も技も相手が強く、何度もくじけそうになりましたが、連覇することを考えながら頑張り抜きました。六年生の県大会では、初めから全国大会を目標に、自分からせめました。そして全国大会出場を勝ち取りました。


 五年の大会から一年たった、八月二十三日、北海道立総合体育センター「きたえーる」での全国大会に戻ってくることができました。しかし、去年の「勝つぞ」という思いと違って、今年は、「勝てるだろうか」というプレッシャーがあり、朝からすっごく緊張していました。練習のときも、緊張で体が動きませんでした。しかし、一回戦で一本勝ちすると少し楽になり、準決勝まで一本勝ちで勝ちあがることができました。
 いよいよ決勝です。試合では、私のほうが前に出て試合を進めていたのだが、前に出るところを相手に合わされて何度か倒れてしまった。それでも、前に出ていたのですが技を決めることができません でした。ブザーが鳴り試合が終わったときは、「負けたかなあ。」と思いました。
主審の「判定。」の声で、わたしを表す赤旗がが二本上がりました。私はうれしすぎて、思わずガッツポーズが出てしまいました。「二連覇するぞ。」という思いが強かったので、本当にうれしかったです。後で考えると、このガッツポーズに、ここまでの苦しさやつらさが現れたのかなあと思いました。
 やっとの思いで勝ち取った全国二連覇です。この思いを達成させてくれたのは、お父さんや指導者の方々のおかげです。
 「ありがとうございます。 今度は、中学校三連覇を目指して頑張ります。」



このページは役に立ちましたか。