道路後退に係る非課税手続きについて

ページ番号1008256  更新日 2022年7月7日

印刷大きな文字で印刷

 道路(セットバック部分等)として利用されている土地で、一定の要件を満たすものは、道路部分の固定資産税及び都市計画税が非課税になります。

適用要件

  • 道路部分と隣接地の境界が構造物や目地等により明確に表示されていること。
  • 土地家屋調査士等が作成した地積測量図等があること。
  • 町内会、生産組合、隣接者、道路管理者等利害関係人が道路として利用していることを確認した同意書を提出すること。

手続き

 

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

総務部資産税課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9524 ファクス:076-274-9519
総務部資産税課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。