本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  から 子供が生まれたとき

子供が生まれたとき

出生届を提出してください。

生まれた日を含めて14日以内に届出をしてください。(最終日14日目が休日に当たるときは、
その翌日が満了日となります。)
届出人は、原則として父・母です。(持参する人は、届出人以外の使者の方でも構いません。)
赤ちゃんの名前の文字は、常用漢字、人名用漢字、ひらがな、カタカナを使ってください。

届出地 父母の本籍地、または、届出人の所在地並びに住所地、あるいは出生地
必要なもの 出生届1通(出生証明書の記載があること)、届出人(父または母)の印鑑、母子手帳
※母子手帳の「出生届出済証明」は開庁時のみの取り扱いとなります。閉庁時に届出されたときは、届出後の開庁時にお早めにご来庁ください。
 
〈届出先〉 市民課 (電話 076−274−9525)または各支所担当課 【閉庁時の受け付けについて
 

母と子の健康

詳細はこちら

母子ともに健やかにすごすことができるよう、次の事業を実施しています。

  1. 母子健康手帳、妊婦・乳児健康診査票/交付・再交付 
  2. もうすぐママの健康教室 
  3. 新生児家庭訪問 
  4. 産後ケア・産後安心ヘルパー派遣事業 
  5. 乳幼児健診 
  6. もぐもぐ相談・10か月児相談、母子相談
 
〈問い合わせ〉 いきいき健康課(健康センター松任内) (電話 076−274−2155)または各支所担当課

予防接種

詳細はこちら

案内通知が来ましたら、体調の良い時に予防接種を受けましょう。

〈問い合わせ〉 いきいき健康課(健康センター松任内) (電話 076−274−2155)または各支所担当課

児童手当が支給されます。

児童手当の詳細はこちら

中学校修了前の児童(15歳になった後最初の3月31日まで)を養育している人に支給されます。

(1)支給月額  支給額の詳細はこちら
(2)必要なもの 1. 児童手当・特例給付認定請求書

2.請求者本人の健康保険証(事業所名・資格取得年月日が記載されたもの)または年金加入証明書
※国民年金加入者は不要です。
※国家公務員共済、地方公務員共済に加入の方は必ず請求者本人の保険証をご持参ください。配偶者の保険証、お子様の保険証では受付できません。

3.印鑑

4.請求者名義の振込先口座の分かるもの

5.請求者及び配偶者のマイナンバーが分かるもの(通知カードの場合は、別途運転免許証等の本人確認書類が必要となります。)
 
6.本人確認書類
(1) 請求者(父母のうち継続的に所得の高い方)本人が申請する場合
 ・請求者本人の本人確認書類
 ア.写真付き証明書は1点 :マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等
 イ.写真がない証明書は2点:健康保険証、年金手帳、社員証、母子手帳等
(2) 請求者本人以外(代理人)が申請する場合
 ・代理権を確認できるもの(委任状)もしくは請求者本人の健康保険証(原本))
 ・代理人本人の本人確認書類
 ア.写真付き証明書は1点 :個人番号カード、免許証、パスポート等
 イ.写真がない証明書は2点:健康保険証、年金手帳、社員証、母子手帳等
 
〈問い合わせ〉 こども子育て課 (電話 076−274−9527) または各支所・市民サービス課担当課 
※公務員の方は勤務先での申請になります。

子育て支援医療費給付金を助成します。

子ども医療費助成の詳細はこちら

お子さんが病気やけがをしたときに安心して治療を受けられるよう、医療費の助成を行っています。

(1)助成の対象 入院:0歳から18歳到達後、最初の3月31日まで
通院:0歳から18歳到達後最初の3月31日まで
※保険診療の対象とならない費用(入院時の食事代や差額ベッド代、予防接種代、薬の容器代など)は、対象になりません。
(2)給付金額 医療保険各法の規定により支払った医療費の自己負担額
※医療保険から高額療養費等の給付を受けることができるときは、その給付額を差し引いた金額となります。
(3)申請期間 診療を受けた月の翌月から1年以内
(例)令和元年8月診療分 → 令和2年8月末まで
(4)必要なもの 印鑑
健康保険証(子どもの加入しているもの。または子どもが加入予定のもの)
振込先通帳(申請者名義)
 
〈届出先〉 こども子育て課 (電話 076−274−9527)  または各支所・市民サービス課担当課
このページは役に立ちましたか。