本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の 生活・環境・安全  >  の中の 宅地分譲  >  から 白峰宅地案内

白峰宅地案内

お問い合わせ
部署名: 企画課 電話番号: 076-274-9503 FAX番号: 076-274-9518 E-mail: kikaku@city.hakusan.lg.jp
 
tenganosato

分譲地 白山市白峰ハ地内                             




 
募集要項
(1)自ら居住する住宅の敷地として使用される方
(2)分譲宅地代金を確実に納入できる方
(1)宅地分譲申込書
(2)住民票(申込者本人のもの)
(3)所得証明書(または給与証明書、源泉徴収票など、過去1年間の所得が証明できるもの)(申込者本人のもの)
申込書様式 (Excel版44KB) (PDF版50KB)
(1)申込みは、原則1世帯につき1区画又は2区画セットとします。
(2)居住を希望される本人又は家族の方が直接お申込みください。(代理人又は電話等による場合は「仮申込」としますので、速やかに手続きしてください)
(3)「申込者の資格」に該当しない申込み及び上記に違反する申込みは無効となります。
(1)契約締結後3年以内に住宅の建築に着手してください。
(2)契約締結後7年間は、白山市の承諾を得ずに所有権の移転又は権利の設定をすることはできません。
(3)契約条項に違反された場合は、土地を引き渡した後でも契約を解除を行なうことがあります。
(4)建築物の建築に当たっては、自然環境、伝統、文化等の地域特性に配慮した建築に関する留意事項(下記)を遵守していただきます。
(5)現況有姿による引き渡しとなります。
(1)申込書類を申込順に審査し、譲受人を決定します。
(2)譲受人は第三者にその権利を譲渡することはできません。
(1)契約締結時に、契約保証金として売買代金の20パーセント相当額をお支払いください。
(2)残金は、白山市が発行する納入通知書により納入期限までにお支払いください。
(1)売買物件の所有権は、売買代金の完納により移転します。
(2)所有権の移転登記は白山市が代行しますが、登記に必要な費用は購入者の負担となります。
水道加入負担金、下水道分担金が必要となります。
(1)区域内道路の除雪は市が行います。
(2)汚水桝、電柱、支線等の工作物は移動できません。
(3)住宅の建築に際しては、下記「建築に関する留意事項」をお守りいただく必要があります。
建築に関する留意事項
  • 定住を目的とするため、専用住宅または併用住宅の用途とします。
  • 白山市景観条例によるまちなみ重点地区内であり、建築にあたっては事前に本条例に基づく届出が必要です。まちなみ重点地区(白峰)(問い合わせ先:都市計画課)
建築にあたって、各種補助が受けられる場合があります。
「克雪化促進事業補助金」融雪装置の設置に関する補助(問い合わせ先:定住支援課)
「景観まちづくり事業補助金」(問い合わせ先:都市計画課)
「地域材利用促進事業補助金」〔問い合わせ先:林業水産課〕

※「白山ろく地域定住促進奨励金」の相当額を分譲価格に反映しておりますので、奨励金の交付対象となりません。あらかじめご了承ください。
このページは役に立ちましたか。