本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の 課別でさがす  >  の中の こども子育て課  >  から 児童手当を受給していない人のQ&A

児童手当を受給していない人のQ&A

お問い合わせ
部署名: こども子育て課 電話番号: 076-274-9527 FAX番号: 076-274-9547 E-mail: kodomo@city.hakusan.lg.jp
 
 
 

Q1 新たに児童手当をもらうためにはどうすればいいですか?

A1
出生、転入、養子縁組などにより新たに受給資格が生じた場合、児童手当を受給するには手続きが必要です。(公務員の方は勤務先で手続きが必要です)
児童手当は、認定請求をした日の属する月の翌月分から、支給事由の消滅した日の属する月分まで支給されます。
 

Q2 「児童手当・特例給付認定請求書」の提出が遅れるとどうなりますか?

A2
 児童手当は、申請の翌月分からの支給になります。したがって、「認定請求書」の提出が遅れると、遅れた月分の児童手当が受給できなくなりますので、ご注意下さい。
 

Q3 「児童手当・特例給付認定請求書」の提出の際に、他に必要なものはありますか?

A3
「認定請求書」の提出の際には、下記の書類が必要となります。
1. 児童手当・特例給付認定請求書

2.請求者本人の健康保険証(事業所名・資格取得年月日が記載されたもの)または年金加入証明書
  ※国民年金加入者は不要です。
  ※国家公務員共済、地方公務員共済に加入の方は必ず請求者本人の保険証をご持参ください。配偶者の保険証、お子様の保険証では受付できません。

3 .印鑑

4.請求者名義の振込先口座の分かるもの
 ※配偶者や子どもなど、請求者以外の方名義の口座を指定することはできません。
      (児童手当は、受給資格者(請求者)に対し、支給されます。)
 ※ゆうちょ銀行も登録できます。(振込専用の口座番号の記載がある貯金通帳が必要です。)

5.請求者及び配偶者のマイナンバーが分かるもの
  (通知カードの場合は、別途マイナンバーカードや運転免許証等の本人確認書類が必要となります。)
 
6.本人確認書類
  (1) 請求者(父母のうち継続的に所得の高い方)本人が申請する場合
       ・請求者本人の本人確認書類
     ア.写真付き証明書は1点:マイナンバーカード、免許証、パスポート等
     イ.写真がない証明書は2点:健康保険証、年金手帳、社員証、母子手帳等
  (2) 請求者本人以外(代理人)が申請する場合
    ・代理権を確認できるもの
    (委任状(ワード:15KB)もしくは請求者本人の健康保険証(原本))
    ・代理人本人の本人確認書類
    ア.写真付き証明書は1点 :マイナンバーカード、免許証、パスポート等
    イ.写真がない証明書は2点:健康保険証、年金手帳、社員証、母子手帳等


★必要に応じてその他の書類の添付を必要とする場合があります。詳細については担当窓口にお問い合わせ下さい。
 

Q4 児童手当はいつもらえますか?

A4
 児童手当の支給は、毎年2月・6月・10月の10日(土曜日、日曜日及び祝祭日の場合はその直前の金融機関営業日)にそれぞれの前月分(例えば10月には6月~9月の4ヶ月分)をまとめて申請者の金融機関の口座へ振り込まれます。
このページは役に立ちましたか。