本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の 健康・福祉  >  の中の 保育所(園)・認定こども園・小規模保育園・幼稚園  >  から 白山市立双葉保育所

白山市立双葉保育所

園舎外観
 

住所/(本園)白山市道法寺町ト73 地図はこちら)pdf (分園)白山市富光寺292
電話/(本園)076-272-2178 (分園)076-273-6720
E-mailfutaba-ho@city.hakusan.ishikawa.jp
定員/(本園)205名 (分園)38名
クラス編成(本園)
クラス クラス名
0歳児 ちゅうりっぷ組
1歳児 つくし組
2歳児 たんぽぽ組
3歳児 すみれ組
4歳児 ばら組
5歳児 ひまわり組

(分園)
クラス クラス名
1歳児 つくし組
2歳児 たんぽぽ組

 
開所時間/午前7時~午後7時(土曜日 午前7時~午後6時)
保育や支援(詳細はこちらpdf
保育・支援内容 実施の有無
延長保育
土曜延長保育
健やかふれあい保育
ふれあい保育
一時保育
施設開放
育児相談
マイ保育園登録事業
保育理念  クリックをすると別ウインドウが開き、詳細を見ることが出来ます。  
保育の特徴 
・豊かな心の育ちを願い、私たちは子ども達にとって保育所が「もうひとつのお家」となるように環境を工夫し温かい雰囲気づくりに努めています。
・その環境にかかわって遊び、いろいろな経験を積み重ねて、人とかかわる力を身につけていくことを大切にしています。
・かけがえのない大切な乳幼児期を十分に愛されて、子ども達が心身ともに健やかに成長できるよう、みなさまとともに育んでいきたいと考えています。

  ―双葉保育所の保育―
            ◎年齢の発達の特性に応じた保育(同年齢保育)をしています

 乳幼児期の発達の道筋をふまえた、その年齢にふさわしい活動を計画的に行っています。同年齢の子ども達とかかわり遊ぶ中で、刺激し合ったり、協力し合ったりしながら、遊びを展開していく力が育つことを願っています。また、年齢が低い子ども達ほど一人一人の発達の個人差が大きいので、さらにきめ細かい個別の保育を心がけています。

            ◎異年齢交流保育をしています
 3歳児から5歳児までの子ども達が、きょうだいのように仲良く助け合ったり協力し合ったりしながら、生活したり遊んだりしています。年上児には、いたわりや思いやりの気持ちとリーダーシップを、年下児には、おにいちゃん・おねえちゃんのようにやってみたい!という意欲が育つことを願っています。

     食育活動に取り組んでいます
 地域の老人会の方と一緒に野菜作りをしています。獲れたての野菜を使ってのクッキングも行っています。
 
     身体作りを積極的に行っています
 自然がいっぱいの恵まれた環境を生かして、散歩に出かけたり、園庭で遊んだりと戸外遊びを多く持つようにしています。室内でも、多様な動きが育つように発達に応じた遊びを取り入れ、心身ともにたくましい子を目指しています。
 
     地域との関係を大事にしています
 地域に根ざした保育所として、地域の老人会(林真砂会)の方などとの交流を多く持っています。(夏野菜植え、さつまいも掘り、収穫祭、お茶会、お正月遊びなど)


年間の子どもの様子                                 
双葉保育所 友達と一緒に食育ボードを見ている様子 〈げんきっずの取り組みの様子〉
 「げんきっず当番」が、その日の献立を三色の食品群(赤色:体をつくるもととなる食べ物、緑色:病気にかかりにくくなる食べ物、黄色:エネルギーになる食べ物)に分類する取り組みを行っています。年長児が給食後にしていますが、年度末には年中児に引き継ぎ、代々受け継がれています。また、げんきっずのボードを使用して、食べ物の働きを伝えたり、様々な食べ物に興味を持ったりできるよう、食事の集いの時間を設けています。
 
 
双葉保育所 絵本を選んでいる様子
〈なかよし文庫〉
2~5歳児は月に1回玄関ホールの絵本棚から1冊選び借りる日があります。借りた絵本は家に持ち帰り、読んでもらうことで親子のふれあいの時間を楽しめるといいなと願っています。保育所では、各部屋で絵本を見る時間を大切にし、想像力や豊かな感性などが育まれるようにしています。また、低年齢児は、保育士と1対1で絵本を読んでもらいゆったり過ごす時間を大切にしています。絵本の貸し出しについて、現在は新型コロナウイルスが流行しているため、絵本の消毒を十分にした上で行っています。
                                                        
双葉保育所 異年齢で遊んでいる様子です 〈異年齢児の交流〉
同学年の友達だけでなく、年上児が年下児のお世話をしたり、年上児の姿を見て憧れの気持ちを持ったりできるよう異年齢での交流を行っています。3歳以上児クラスで始まったごっこ遊びでは、「小さいクラスの子たちも呼びたい!」と子ども達同士で提案し、迎えに行ったり、遊び方を教えてあげたりして楽しんでいます。現在は新型コロナウイルスが流行しているため、少人数ずつ遊びに来たり、十分なスペースを確保したりして行っています。
 
 
双葉保育所 子ども達が田んぼで遊んでいる様子
〈保育所周辺の自然環境〉
保育所の裏側には田んぼが広がっており、1年を通して季節ごとの楽しみがあります。秋に稲の収穫を終えると、田んぼの畦道を通ってお散歩に出かけたり、田んぼの中にお邪魔して藁の上を走ったりして楽しんでいます。普段なかなか体験できないことに、子ども達も興味津々で歩く姿が見られます。また、少し歩けば電車が見えたり、芝生の公園があったりし、様々なお散歩コースを楽しんでいます。
双葉保育所 ピロティで雨の音を聞いている様子 〈ピロティでの遊びの様子 0・1歳児〉 
0,1歳児クラス用に戸外の空気に触れて体を動かせるようなピロティが設けられています。小さな砂場や滑り台も用意されており、1年を通して使用しています。また、ピロティは屋根があるため、雨の音を聞いたり、冬には雪に触れたりして、晴れている日だけでなく様々な天候で楽しむことができます。こじんまりとした空間で、0,1歳児専用のため安心して遊ぶことができます。
避難訓練 双葉保育所分園 
〈避難訓練・引き渡し訓練〉

毎月1回、火災や地震などを想定して避難訓練を行っています。9月には保護者の方にも協力していただき、水害時における避難訓練及び引き渡し訓練を行いました。訓練実施時間に保護者のもとに一斉メールを配信し、順次子どもたちを迎えに来てもらいました。保護者の方にメールが届いたかを確認した後、引き渡しカードに沿ってお迎えの方や、地域の避難場所はどこかなども、一緒に確認することができました。

 

〇園の子どもの様子
 
双葉保育所 いしかわ子ども交流センターの様子 いしかわ子ども交流センターに行ってきました(5歳児)
 秋のバス遠足でいしかわ子ども交流センターに行ってきました。施設内には科学の面白さを体験できるコーナーが設けられており、「次はこれしてみる!」と興味津々の様子でした。また、一番楽しみにしていたプラネタリウムを見ることができ、「面白かったね!」「星きれいやったね」と大満足の子どもたちでした。冬の星座や宇宙にも興味を持てると良いなと思います。
双葉保育所 秋の遠足 秋のバス遠足 (4歳児)
 大型バスに乗って公園へ行って来ました。みんなで散策しながら木の実や色づいた葉っぱを見つけてきました。いろんな形や色、大きさのものを見つけて友達と比べっこしている子もいましたよ。広い芝生では、体がうずうずして「一緒に走ろう」と集まりかけっこです。さわやかな秋空の下、開放的な気分で秋を満喫してきました。
akiunntei
運動遊び楽しいね (3歳児)
 スポーツの秋。「先生見て見て、できたよ」と子ども達の声がたくさん聞こえます。天気の良い日は、毎日園庭に出て遊んでいます。運動会を経験し、年上児や友達が挑戦する姿に刺激を受け、自発的に体を動かして遊んだり、いろいろな遊具に挑戦したりしています。友達との関わりも増え、心も体もすくすく育っています。
 
双葉保育所 ぶどうの製作 ぶどうの製作をしたよ(2歳児)
 のりを使って、秋が旬のぶどうの製作をしました。保育士が「おかあさん指に少しだけのりを付けて、紙に貼っていこうね」と声をかけながら行いました。子ども達は「ぷにぷにや」とのりの感触を指先で感じながら、一つ一つゆっくり丁寧にのりを付けていました。「ぶどういっぱいになったよ」と、どの子もたくさん実のついたおいしそうなぶどうに仕上がりました。
双葉保育所 布で遊ぼう 布と遊ぼう (0歳児)
 わらべ歌が好きな子ども達と大きな布で遊んでみました。歌に合わせて布を上下させると、風がふわぁっと子ども達の頬をなぜていき、次々に表情が緩み保育士のほうに視線を向けています。遊びの中で感覚を十分に働かせ「楽しいな」「不思議だな」と子どもが感じたものを一緒に受け止めていくことで相手と喜びを共有することを大切にしています。

 
分園 非常用滑り台を滑っている様子 非常用滑り台(分園)
 分園は2階建てのため、災害によっては非常用滑り台を使うことになります。安心して滑ることができるように、避難訓練で保育士や友だちと一緒に非常用滑り台を滑ってもしもの事態に備えます。初めて滑った時は不安で保育士くっついていた子も、何回か滑ってみることで慣れ、友だちに続いて滑ることができるようになってきました。



次回の更新は10月に予定しています。             
 
 
年間行事(令和3年度) 本園の主な行事です。分園についてはお尋ねください。
4月 入所をお祝いする日  新入児歓迎会
5月 さつまいも・野菜苗植え  春のピクニック(3・4・5歳児) 保育参加(0・1・2歳児)
6月 保育参観(3・4・5歳児) 人形劇観劇(4・5歳児) プラネタリウム(5歳児)
7月 たなばたの集い プール開き  夏祭り
8月 交通安全教室  親子陶芸教室(5歳児)
9月 祖父母とのふれあい会(5歳児)
10月 運動会(3・4・5歳児) 親子で遊ぼう(2歳児)  バス遠足(3・4・5歳児)  芋掘り  
11月 文化祭作品展示 文化祭行事参加(5歳児) 生活発表会(2・3歳児)
12月 生活発表会(4・5歳児)  クリスマス会
1月 保育参観(2~5歳児) 吉野保育所とのふれあい交流会(5歳児)
2月 豆まき ビデオ参観(0・1歳児)  入所説明会 
3月 ふれあいお茶会(5歳児) ひなまつり会 おもいで遠足(3・4・5歳児) お別れ会  修了式

施設開放  予定は変更することがあります。
月日 曜日 内容 備考
11月9日 (火曜日) 看護師さんを囲んで ※予約をしてください。
12月7日 (火曜日) クリスマス飾り作り ※予約をしてください。
1月11日 (火曜日) 栄養士さんを囲んで ※予約をしてください。
2月8日 (火曜日) ひな人形作り ※予約をしてください。
3月8日 (火曜日) リズム遊びをしよう ※予約をしてください。
4月26日 (火曜日) はじめまして こんにちは ※予約をしてください。
                              


市内保育所(園)の施設開放 令和3年5月~令和3年10
  地域名をクリックすると別ウィンドウが開き詳細を見ることができます。

 松任地区 美川地区 鶴来地区 白山ろく地区
白山市・松任地域の支援センター・子育て広場予定令和3年5月~令和3年10
このページは役に立ちましたか。