本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の 健康・福祉  >  の中の 発達相談・支援  >  から 相談の流れ

相談の流れ

お問い合わせ
部署名: 発達相談センター 電話番号: 076-276-8819 FAX番号: 076-276-6291 E-mail: hattatsu@city.hakusan.lg.jp

発達相談センター 相談の流れ





①電話予約     ※原則は来所相談。対象は白山市に住所がある方。


相談は予約制です。ご本人又はご家族からお申込みください。(電話:076-276-8819)
相談担当者を決め、初回面接の予約をとります(月曜日~金曜日 8時30分~17時15分)
※電話、メールでの相談は、原則受けておりません。

  
◆幼児期相談のお知らせ(0-6歳 主に小学校就学前の幼児)はこちらから
  
  ◆小学校就学サポート相談のお知らせ(年長児対象)はこちらから
  
  ◆学齢期相談のお知らせ(7-15歳 主に小中学生)はこちらから
  
  ◆青年期相談のお知らせ(16-20歳頃 主に高校生、大学生等)はこちらから  



②初回相談 


ご本人、又は家族の方に初回面接を行います(約1時間)。
相談担当者が、相談したい内容(主訴)、これまでの経過などをお聞きします。



③多方面からの情報収集 


発達障害の見立てや、支援内容を検討する為には、様々な情報が必要です。
必要や希望に応じて、多方面からの情報を集めます。

[幼児期]
例 当センターや園(集団場面)での本人行動観察
 園の先生、健診担当者、医療機関や福祉サービス等の担当者など、本人に関っている関係者からの情報収集

[学齢期・青年期]
例 当センターや学校・放課後児童クラブ等(集団場面)での本人行動観察
 学校や放課後児童クラブの先生方、医療機関や福祉サービス等の担当者など、本人に関わっている関係者からの情報収集

[成人期]
例 当センターでの本人面接、家族面接
  就労先、医療機関、福祉サービス等の担当者など、本人に関わっている関係者からの情報収集



④支援提案 

  
■本人に合った周囲の関わり方の提案
■本人自身の対処方法、生活上の工夫の提案
■本人に合った環境調整の提案(園、学校、就労先 等)
■本人に合った進路(就学、進学、就職)の提案
■各種福祉サービス利用、各種障害者手帳取得に関する提案
■医療機関受診、療育導入、薬物療法導入の可能性等への提案
■本人に合った他機関への紹介
■当センター主催の支援提案
   ●あそびの教室・幼児教室・広場利用(幼児期対象)
        ●子育て療育講座(学齢期・青年期対象)
        ●専門相談(当センター配属以外の専門職による相談)
 
 
専門領域・内容  担当する専門職
医療領域に関する相談   精神科医(月1回、2名まで)
言語領域に関する相談   言語聴覚士(月3回、各1名まで)
療育に関する相談  ポーテージ相談員(月1回、5名まで)
療育に関する相談  作業療法士(月1回、2名)

⑤継続支援 


■その人の状況に合わせ、相談担当職員を中心に専門職が連携して支援します。
■必要や希望に応じて、関係機関とも連携します。
■ライフステージの移行に際して、支援内容がスムーズに引き継がれるように支援します。



開設時間及び場所

白山市発達相談センター

〒924−0865
白山市倉光八丁目16番地1  白山市福祉ふれあいセンター内
TEL :076-276-8819           
FAX:076-276-6291
E-Mail:hattatsu@city.hakusan.lg.jp
*メールでの相談は行っておりませんのでご了承下さい。

丸印のイラスト 開設時間
  午前8時30分から17時15分(土曜日 ・日曜日、祝日、年末年始を除く)
 ※事前予約が必要です。

その他の相談窓口

このページは役に立ちましたか。