本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の まちづくり・産業・交流  >  の中の 国際交流・親善友好都市  >  から 白山市多文化共生のまちづくり推進指針

白山市多文化共生のまちづくり推進指針

多文化共生のまちづくりをめざして

 少子高齢化の影響などによって、白山市で暮くらす外国人住民が増えています。
 外国人のことを知り、ともに助け合いながら、異なる文化や価値観を持つ誰もが安心して元気に暮くらせる「多文化共生のまちづくり」を進めましょう。

 

策定の趣旨

 本市ではこれまで30年以上にわたり、海外友好都市との国際交流や国際協力を中心に、地域の国際化を推進してきました。
 これに多文化共生を進める取り組みを加え、将来的に、本市における多文化共生社会を実現するため、行政や市民、地域の各団体等の共通認識として、推進指針を定めます。

基本理念

 「市民や地域がグローバル感覚と思いやりにあふれ 
 国籍に関係なく誰もが安心して元気に暮らせるまち」


 多様な価値観や異なる文化への理解を促進し、多文化共生のまちづくりを進めることは、外国人住民にやさしいまちづくりだけでなく、誰にとっても暮らしやすいまちづくりにつながります。
 外国人と日本人が、国籍や価値観、文化的なちがいをともに認め合い、グローバルな視点と思いやりの心を大切にしながら、お互いを尊重し、ともに安心していきいきと元気に暮らせるまちを目指します。

基本目標

 基本理念を実現するために3つの基本目標を定めます。
 
 1.外国人住民が安全・安心に暮らす環境づくり
 
 2.多文化共生の意識づくり

 3.国際性を育み多様化に対応した地域づくり

 付帯目標:コロナ禍における多文化共生・国際交流の推進

推進指針の期間

 2020年度から2025年度までの6年間

みんなで育てる多文化共生

 多文化共生のまちづくりを進めるためには、行政と地域の各主体がパートナーとなり、自分(達)に何ができるかを考えて、いっしょに協力することが大切です。
 推進指針の詳しい内容や具体的な取り組みについては、概要版または本編をご覧ください。

 白山市多文化共生のまちづくり推進指針(概要版)(PDF:3,034.3KB)

 白山市多文化共生のまちづくり推進指針(本編)(PDF:4,009.8KB)

多文化共生のイメージ
 
このページは役に立ちましたか。