本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  から 国際理解講座-料理教室

国際理解講座-料理教室

お問い合わせ
部署名: 国際交流室 電話番号: 076-274-9520 FAX番号: 076-274-9546 E-mail: toshikouryu@city.hakusan.lg.jp
 

国際理解講座「世界の料理と文化を学ぼう!」下記のとおり、終了しました


(募集内容)料理を通して、世界の国々の文化を学ぶ講座です。スープ料理をはじめ、これからの季節におすすめの家庭料理を、それぞれの国出身の講師といっしょに作ります。お子様づれの方に保育室を設けます。(申し込み要)全3回コースですが、1回だけの参加もOK!ぜひご参加下さい。


                        


 
参加費   各回800円
定  員   各20名(応募者多数の場合は抽選)
       〆 切   各回開催日の7日前
       申込先   市国際交流協会事務局(076-274-9520) 又は
市国際交流サロン(076-274-3371)
 

 
時間はいずれも午前10時〜午後1時30分です。

 
第1回 ロシア料理  終了しました。 
メニュー:ボルシチ、詰めクレープ(魚のクレープ、カッテージチーズとりんごのクレープ)
                        日時 10月27日(土)
会場 プラスあさがお松任
講師 中西 マリアさん(白山市在住)
  参加者 20名 
保育室利用4名

調理に先立ち、マリアさんから、出身地のウラジオストク市について、写真集を見せながら、紹介していただきました。
寒い国にぴったりの体も温まるボルシチの赤色はビーツという野菜によるものでした。

第2回 メキシコ料理  終了しました。
 
メニュー:タコス・デ・ティンガ、ソパ・デ・パパ(じゃがいもスープ)、アロズ・コン・レチェ
                        日時 11月8日(木)
会場 鶴来保健センター
講師 太田 マリガリータさん(金沢市在住)
  参加者 25名 
保育室利用9名

メキシコを代表する料理-タコス。今回はもっともオーソドックスなサルサソース、むし鶏をトルティーヤにはさんだトマト味ベースのもの。タコスの持ち方も教わりました(右写真)。民族衣装を身にまとったマルガリータさんから、食後にはスペイン語のワンポイントレッスンも受けました。

第3回 ペルー料理  終了しました。 
メニュー:ソパメネストロン(肉と野菜の煮込みスープ)、セッビチェ(魚の酢じめ)、
パパコンアツン(じゃがいもとツナの煮物)
                        日時 11月15日(木)
会場 プラスあさがお松任
講師 宮川 マリッザさん(白山市在住)
  参加者 24名 
保育室利用6名

ソパメネストロンは、緑色のスープ。ビーフでスープ味を作り、豆類、じゃがいも、ペンネなど具だくさん。最後に、ほうれん草の葉をミキサーにかけ、カッテージチーズを加えたソースを入れ、ひと煮立ちさせ出来上がり。パパコンアツンの赤は赤パプリカの粉。いろどり鮮やかで美味なペルー料理です。














  



 
このページは役に立ちましたか。