本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の 生活・環境・安全  >  の中の 下水道  >  から 排水設備、受益者負担金、改造資金等について

排水設備、受益者負担金、改造資金等について

お問い合わせ
部署名: 企業総務課 電話番号: 076-274-9588 FAX番号: 076-274-7495 E-mail: kigyou-s@city.hakusan.lg.jp
 
 

 
  下水道の役割など
    下水道の役割としくみ
  1 居住環境の改善
  2 雨水の排除
  3 公共用水域の水質の保全
 
  下水道を使用すると、川や海の水がよみがえり、くらしの環境がよくなります。

 
ページの先頭へ
 
  排水設備とトイレの水洗化
 市では、快適で住み良い生活環境をめざし、下水道事業を進めています。
 下水道が使用できるご家庭や事業所では、トイレ・風呂・台所などの排水を下水道へ流す排水設備工事を一日も早くお願いします。
 汲み取りトイレの水洗化については、供用(使用)可能となった日から3年以内に、また浄化槽については、遅滞なく下水道へ接続願います。
 詳細は、市指定工事業者または企業総務課もしくは
鶴来白山ろく上下水道課までご相談ください。
排水設備と水洗トイレのしくみ
 
ページの先頭へ
   
  排水設備工事
 トイレの水洗化や、家庭雑排水の下水道への接続工事は、必ず市の指定した白山市排水設備工事指定業者にお申込みください。市民の皆様が安心して工事をまかせられるよう、市が指定したものです。市への申請手続きについても、指定工事業者にご相談下さい。
白山市下水道排水設備工事指定業者一覧 >>

 工場・事業所排水の接続については、排水の水質規制があります。詳しいことについては下水道課施設係(電話076-274-9565)までお問い合わせ下さい。
 
ページの先頭へ
   
  水洗便所等改造資金の融資
 市では、下水道供用(使用)開始区域内の一般家庭で、水洗トイレ改造などの排水設備工事資金の一部を無利子で融資しています。融資額は一戸あたり、改造工事費の範囲で80万円以内です。
 償還方法は、貸付月の翌月から60ヶ月以内の元金均等月賦償還です。ただし償還期限を経過しますと、日数に応じ年10%の延滞利息が加算されます。
 融資をご希望の方は、企業総務課または市指定工事業者に備え付けの申込書を工事に着手する前に提出して下さい。手続きは、指定工事業者にご相談ください。
 なお、融資条件は下記のとおりです。
  • 市税、下水道受益者負担金(分担金)、水道料金、下水道使用料を滞納していない個人の方。
  • 連帯保証人1人がある方
  • 市民税の前年度課税標準額が550万円以内の方
          案内や申込書は、「下水道排水設備工事に係る申請等について」のページからダウンロードできます。
 
 詳しいことについては企業総務課給排水係(076-274-9588)までお問い合わせください。
 
ページの先頭へ
   
  下水道が詰まったとき
 下水道を使用のご家庭で下水が詰まった場合は、まず公共ますを調べてください。公共ますに汚水が溜まっているときは下水道課または鶴来白山ろく上下水道課までご連絡ください。
 なお、公共ます周辺には植樹をしないでください。公共ます内に根が侵入し、汚水の流れを阻害する恐れがあります。この場合原則として、お客様で除去または費用負担となりますのでご
注意ください。

 公共ますに汚水が溜まっていないときは、宅地内の排水管が詰まっていると考えられますので、工事を行った市指定工事業者または排水管清掃業者に点検、修理を依頼してください。この場合の工事費は有料(お客様負担)となります。
 
ページの先頭へ
   
  下水道使用料のお支払いと休止・再開の手続き
 下水道の使用水量は、水道の使用水量をもとに算定しています。また、水道以外の水を使用している場合は、その態様により使用水量を認定しています。下水道料金のお支払いには、納入通知書による納付と口座振替の2種類の方法があります。口座振替の手続きは通帳と印鑑をお持ちになって、白山市内の金融機関の窓口でお申込みください。
                                           白山市水道料金及び下水道使用料
 

 また、転出入や転居等により下水道の使用を開始・休止するためには届出が必要です。使用者が署名・押印したうえで、担当課窓口までお届出ください。
 建築工事に際し、現場で仮設トイレを設置し公共ますに接続して一時的に下水道を使用する場合は「下水道一時使用(開始・廃止)届」でお手続きをお願いします(使用者の署名・押印が必要です)。


                                           下水道排水設備工事に係る申請等について
                                                          
ページの先頭へ
   
  下水道事業受益者負担金(分担金) 
 下水道は、生活環境の改善及び公共用水域の水質保全を図り快適な生活を享受する上で欠かすことのできない施設です。
 下水道建設事業の財源は、国からの補助金、市費、地方債及び受益者負担金によって賄われています。下水道の整備により利益を受けられる方(受益者)は下水道区域の方に限られますので、負担の公平の原則から受益者に事業費の一部を負担していただくことになります。受益者負担金は、下水道整備区域内の土地の所有者が負担することになります。
 ただし、地上権、質権または使用貸借もしくは賃貸借(一時使用のために設定された権利を除く。)による権利の目的となっている土地については、それぞれ地上権者、質権者、使用貸借人又は賃借人が負担することになります。


・都市計画下水道事業受益者負担金 ・・・ 松任・美川・鶴来の公共下水道区域  1平方メートルあたり500円
 (1坪あたり約1,653円)
 (※但し農地等で徴収猶予の土地は除く。)

・下水道事業分担金  ・・・ 上記以外の処理区域  公共ます1箇所あたり30万円

 (※但し団地造成等で3戸以上かつ1,000平方メートル以上の場合は、事前にお問い合わせください。)
 
ページの先頭へ
 
 

受付窓口・お問い合わせ先

給水区域 担当窓口 電話番号
(ファックス番号)
メールアドレス
松任及び美川給水区域の方 企業総務課 給排水係
(石同新町195番地1 松任上水道センター)
076-274-9588
(076-274-7495)
kigyou-s@city.hakusan.lg.jp
鶴来及び白山ろく給水区域の方 鶴来白山ろく上下水道課 業務係
(鶴来本町四丁目リ99番地)
076-272-0900
(076-273-3822)
tu-jyoge@city.hakusan.lg.jp
このページは役に立ちましたか。