白山市産出化石ニュース3「尾口地区目附谷(めっこだに)から新たな恐竜の足跡化石」

ページ番号1007663  更新日 2022年4月6日

印刷大きな文字で印刷

白山市手取層群化石調査団のメンバーを中心とした調査チームが、2019年10月に実施した目附谷(めっこだに)の地質・化石調査において、新たな恐竜の足印化石1点を見つけました。

写真:目附谷の足印化石
【新たに見つかった恐竜の足印化石】
足印長は41.2センチ、足印幅は33.5センチ。

新たな足印化石の概要

分類:竜盤類 獣脚類 エウブロンテス科
 ※ エウブロンテス科は、足跡化石の分類群の一つ
推定全長:7.4m
産地:石川県白山市尾添(目附谷)
地層:手取層群桑島層
時代:前期白亜紀(約1億3000万年前)

発見までの経緯

2010年に発足した白山市手取層群化石調査協議会は、調査・研究を地質学・古生物学の専門家や現地での調査に当たる調査員で組織された『白山市手取層群化石調査団(以後、調査団)』に委嘱しています。調査団は、その調査範囲を桑島化石壁だけにとどめず、白山市内に分布する手取層群全体としており、尾口地区の目附谷もその調査対象となっています。目附谷は、白山国立公園の特別地域及び国有保安林であるため、毎年、調査へ行くための申請(環境省、林野庁、石川農林など)を行っています。2010年以降は、これまでに動物化石の採取を主目的とした調査は行っていませんでしたが、2019年10月に実施することになりました。調査には、白山市手取層群化石調査団のメンバーである薗田哲平(福井県立恐竜博物館・研究員)、酒井佑輔(大野市教育委員会・主任学芸員)、大塚健斗(白山市文化財保護課及び白峰化石調査センター・主査)の3名と福井県立恐竜博物館の主事である築地祐太1名が参加し、足跡化石の専門家である築地祐太主事によって、新たな足印化石1点を発見するに至りました。

エウブロンテス科である特徴

  1. 3指性である。
  2. それぞれの指は相対的に細長く、第2.と第4.指の先端が鋭くとがっている。
  3. 足印長が25センチ以上ある。
  4. 指間角が狭い。
  5. 中足指節関節球の痕跡が認められない。

上記の特徴から、足跡化石の分類群の中でもエウブロンテス科であると判別されます。

エウブロンテス科について

足跡化石からそれを残した恐竜の種類を特定することは困難です。そのため、歯や骨などの体化石とは別に、足跡化石独自の分類がなされ学名が与えられることがあります。その中でも、エウブロンテス科は最も典型的な獣脚類の足跡化石の分類群の一つです。代表種であるエウブロンテスは世界各地の三畳紀から白亜紀の地層で発見されており、同科の足跡化石は国内からも報告例があります。最近では、中国四川省の前期白亜紀の地層から発見された獣脚類の足跡化石にエウブロンテス・ノビタイ(ドラえもんに出てくる野比のび太が学名の由来)という学名が与えられ注目されました。

これまでに見つかっている桑島層産足印化石とその違いについて

1985年に桑島化石壁付近の転石中から鳥脚類の足印化石が発見されました。これが手取層群で初となる恐竜足跡化石です。同年には、桑島化石壁から獣脚類の足印化石も発見されています。その後も、桑島層が分布する地域から、いくつかの獣脚類や鳥脚類の足印化石が発見されました。2001年には目附谷に分布する桑島層から非常に保存状態の良い獣脚類の足印化石が報告されており(発見は2000年)、2005年には新属新種のアジアノポドゥス・プルヴィニカルクスとして記載されています。過去に桑島層から産出した大型獣脚類の足印化石には、クワジマリュウと呼ばれる標本があります。この足印化石は今回見つかった足印化石に比べ指が短く足底部が大きいといった違いが見られます。一方で、足印長が25cm以上であることや、指間角が狭い、中足指節関節球の痕跡が認められないといったエウブロンテス科に共通する特徴を有しています。また、過去に目附谷で見つかったアジアノポドゥスは明瞭な中足指節関節球が残されていることから、今回の足印化石とは明らかに異なっています。

発見の意義と今後の展望

今回見つかった足印化石は、これまでに桑島層から見つかっていた足印化石よりも大きく、桑島層で産出した最大の恐竜足印化石と言えます。足印化石から推定される獣脚類の大きさは全長が7.4メートル、腰の高さは146.9~201.9センチとなり、大型の肉食恐竜だった可能性があります。いまのところ、目附谷からは、恐竜の体化石は見つかっていませんが、今後、歯や骨といった化石の産出が期待されます。

問い合わせ

白峰化石調査センター(白山恐竜パーク白峰内)
〒920-2502 石川県白山市桑島4-99-1
電話:076-259-2724
ファクス:076-259-2335
Eメール:h-kaseki@city.hakusan.lg.jp

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

観光文化スポーツ部文化財保護課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9579 ファクス:076-274-9546
観光文化スポーツ部文化財保護課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。