白山市産出化石ニュース2「当館学芸員が関わった研究が優秀ポスター賞を受賞しました」

ページ番号1002494  更新日 2022年2月8日

印刷大きな文字で印刷

写真:賞状を受け取る海野さん(現 富山大学大学院生)
授賞式の様子。賞状を受け取る海野さん(左)と日本古生物学会会長の西さん(右)
写真:ポスターの前で記念撮影する海野さんと元指導教官の中島さん
授賞式の様子。賞状を受け取る海野さん(左)と日本古生物学会会長の西さん(右)

令和元年6月21日から23日にかけて行われた日本古生物学会2019年年会において、海野奏(富山大学大学院生、元 東京都市大生)、大塚健斗(当館 学芸員)、中島保寿(東京都市大准教授)が共同発表した研究が、優秀ポスター賞を受賞しました。
本研究は、白山市内の手取層群で発見されたカブトガニの足跡化石に関するものです。この化石は1990年代初頭よりその存在が知られており、過去にも松岡ほか(2009)などの研究例があります。今回の研究は、これまで行われてきた手法とは異なった検証方法を用いて、1億年以上前のカブトガニの生態や生息環境の推定を行うというもので、ユニークな検証方法やその驚きの解析結果が審査員の高評価につながったものと思われます。

問い合わせ

白峰化石調査センター(白山恐竜パーク白峰内)
〒920-2502 石川県白山市桑島4-99-1
電話:076-259-2724 ファクス:076-259-2335
Eメール:h-kaseki@city.hakusan.lg.jp

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

観光文化スポーツ部文化財保護課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9579 ファクス:076-274-9546
観光文化スポーツ部文化財保護課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。