3年ぶりに文化財防火デー火災防御訓練が行われました。

ページ番号1009468  更新日 2023年1月23日

印刷大きな文字で印刷

消防庁と文化庁では、昭和24年1月26日に法隆寺金堂壁画が焼損したことから、1月26日を「文化財防火デー」と定め、毎年この日を中心として文化財を火災、震災その他の災害から守ることを目的とした「文化財防火運動」を全国的に展開し、国民の文化財愛護に関する意識の高揚を図るとともに、文化財の火災予防対策を推進しています。
これを受けて白山市においても、白山野々市広域消防本部を中心に、文化財所有者、消防団、町内会、自警団、地域住民が連携し、文化財防火デー火災防ぎょ訓練を市内5ヶ所で実施しました。新型コロナウィルス感染症の感染拡大の恐れから、令和2年を最後に訓練を中止してきたため、実に3年ぶりの実施となりました。

浄土寺での訓練風景の写真
浄土寺での訓練風景
今回実施された火災防ぎょ訓練の日時と場所
地区 日時 場所 指定文化財 管轄消防署 管轄消防団 管轄分団
松任 1月22日(日曜)
午前9時15分
浄土寺 (市)乾漆造阿弥陀如来坐像
(市)紙本墨書蓮如上人御文章
松任消防署 北消防団 松南分団
美川 1月22日(日曜)
午前9時
石川ルーツ交流館 (市)赤絵瓔珞文徳利
(市)赤絵染付竜文鉢
(市)御用留
(市)西米光村村御印
美川消防署 北消防団 美川分団
鶴来 1月22日(日曜)
午前7時30分
日御子神社 鶴来消防署 南消防団 蔵山分団
鳥越 1月21日(土曜)
午前7時30分
妙観寺 (市)妙観寺相伝の宮殿寄進願の控 白山消防署 南消防団 鳥越分団
白峰 1月22日(日曜)
午前8時50分
林西寺 (国)銅造十一面観世音菩薩立像
(県)白山下山仏附仏体等品目
(市)紙本著色林西寺本白山曼荼羅
(市)林西寺文書
白山消防署
白峰分署
南消防団 白峰分団
石川ルーツ交流館での訓練風景の写真
石川ルーツ交流館での訓練風景
日御子神社での訓練風景の写真
日御子神社での訓練風景
妙観寺での訓練風景の写真
妙観寺での訓練風景
林西寺での訓練風景の写真
林西寺での訓練風景

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

観光文化スポーツ部文化財保護課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9579 ファクス:076-274-9546
観光文化スポーツ部文化財保護課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。