本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の生活・環境・安全の中の我が家の防災対策から火災

火災

お問い合わせ
部署名: 危機管理課電話番号: 076-274-9536FAX番号: 076-274-9535E-mail: kikikanri@city.hakusan.lg.jp

火災

火災に気づいたその時

火災はいつ、どこで発生するかわかりません。もし火災が起こってもあわてずに行動できるよう、普段から火災に遭遇した場合の心構えを持っておきましょう。
 

火事だ〜ッと大声で

  • とにかくとっさに大声をあげること。
  • 家の人がいない場合は、近所へ応援を求める信号になる。
    「119番へ知らせて」
    「消防車を呼んで」

初期消火はすばやく

  • 火が天井に移っていなければ、まだ私たちの手で消火できる。 
  • 消火器やふろの残り湯などをかける。 
  • 毛布などの夜具をかぶせて火勢をおさえ、そこに大量の水をかける。 
  •  
    板壁やふすまなどの立ち上がり面の火は、座布団などでたたき消す

避難時期を失わない

  • 火事は煙が恐く、有毒ガスを多量に含んでおり、神経をやられたり、熱で呼吸器をやられたりして昏倒し、焼死にいたる。 
  • 火が天井へ回ったと見たら、すかさず避難する。みんなに避難を大声で知らせる。

通報

・ 119番は、落ち着いて、正確に!
・ 消防本部通信司令員の問いかけに落ちついて答えて下さい。
 
(1)火災であることを知らせます。「火事です。」
(2)火災場所の住所と氏名をいいます。 「○○町○丁目○-○、○ビル、私は○○です。」
(3)建物はどんな構造かを伝えます。「○○の○階建ての建物です。」
(4)出火場所がわかれば伝えます。「○階の○○から火が出ました。」
(5)現場の目印になるものを伝えます。「○○交差点のすぐ前の建物です。」


統計資料

このページは役に立ちましたか。