本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の課別でさがすの中の管財課から法定外公共物について

法定外公共物について

お問い合わせ
部署名: 管財課電話番号: 076-274-9523FAX番号: 076-274-9535E-mail: kanzai@city.hakusan.lg.jp

法定外公共物とは

 普段、皆さんが利用している道路や水路などの公共物のうち、道路法や河川法など法律によって管理の方法等が定められているものを「法定公共物」といいます。
 これに対し、道路法や河川法などの適用を受けないものを「法定外公共物」と呼んでいます。一般的には里道水路と呼ばれており、その多くは、昔から生活および農業用の道や水路として、地域住民の日常生活に密着しています。法務局にある公図では「道」や「水」と表示されています。


法定外公共物の国からの譲与

 これまでは、里道・水路は国有財産として国の所有となっていましたが、平成12年4月に国の地方分権推進計画によって関係法律が改正され、平成17年3月31日までに国から市町村に譲与されましたので、現在は法定外公共物として市の所有となっております。


法定外公共物の管理

 法定外公共物は地域に密着した形で、地域住民の公共の用に利用されているため、地域(地元)での管理を従来通りお願いしています。




法定外公共物に関する主な手続き


使用許可申請

 法定外公共物の使用とは、法定外公共物の敷地に鉄塔や電柱を立てたり、電線・通信線や水道管・下水道管の敷設、水路等を横断するための架橋等の行為を指します。使用するには、申請書を提出し、許可を受ける必要があります。
 なお、申請には利害関係人(地元生産組合長、土地改良区など)の同意等が添付書類として必要になります。

    添付書類一覧(PDF 35.9KB)
    法定外公共物使用許可申請書(PDF 106KB)
    法定外公共物使用期間更新許可申請書(PDF 76KB)
    法定外公共物使用変更許可申請書(PDF 77KB)
    誓約書(PDF 87KB)
    土地改良区意見書交付申請(PDF 69KB)
    公共用財産使用許可申請に関する同意書(地元生産組合長の同意書)(PDF 71KB)
    地位承継届出書(PDF 63KB)
    法定外公共物の使用(許可期間満了:廃止)届出書(PDF 74KB)

境界確認

 法定外公共物に接して構造物(擁壁やブロック塀など)を設置するときや土地を測量するときなど境界の確認が必要な場合は申請により確認します。
 なお、申請には利害関係人(町内会長、地元生産組合長など)の同意が必要です。

   公共用財産境界確認協議申請書(PDF 32.6KB)


用途廃止申請 

 
用途廃止とは、道路・水路として利用していた行政財産をその用に供する必要がないものと認めて、その用途を廃止し、普通財産にする手続きを言います。
 申請にあたって、隣接地所有者、利害関係人(町内会長、地元生産組合長など)の同意が必要です。


売払申請

 用途廃止された土地(普通財産)は売払いを受けることができます。通常、法定外公共物は単独では利用不能な長狭物であるため、申請者は原則として当該土地に隣接している土地の所有者(用途廃止申請者)になります。


機能交換申請

 機能を有している法定外公共物について、申請者が同等の機能を持つ代替施設を設置することで、法定外公共物と代替施設を交換することができます。

 


※いずれの申請の場合も事前に窓口にてご相談ください。
※郵送での申請は受け付けておりません。お手数ですが窓口までお越しください。

※法定外公共物がある地域によって申請する窓口が異なりますのでご注意ください。

 
松任地域  :本庁管財課
 美川地域  :美川支所総務課
 鶴来地域  :鶴来支所総務課
 河内地域  :河内市民サービス課
 吉野谷地域:吉野谷市民サービス課
 鳥越地域  :鳥越市民サービス課
 尾口地域  :尾口市民サービス課
 白峰地域  :白峰市民サービス課







このページは役に立ちましたか。