本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の市政の中の行政経営から指定管理者制度

指定管理者制度

お問い合わせ
部署名: 行政経営室電話番号: 076-274-9516FAX番号: 076-274-9518E-mail: keiei@city.hakusan.lg.jp
 
指定管理者制度とは?

 多様化する市民ニーズに、より効果的・効率的に対応するため、公の施設の管理に民間のノウハウを活用しながら、市民サービスの向上と経費の節減を図ることを目的に、平成15年6月の地方自治法改正に伴い創設された制度です。
 この制度が導入されたことにより、これまで公共的な団体等に限定されていた公の施設の管理や運営を民間事業者も含めた幅広い団体に任せることができるようになりました。
 白山市では、平成30年4月1日現在で191施設において指定管理者制度が導入され、このうち45施設は公募により選定されています。



白山市の指定管理者の状況

 
  ●指定管理者公募による施設  45か所
  ●指定管理者選定による施設 146か所

   指定管理者導入施設一覧(PDF形式、400KB)


指定管理者候補者に関する選定結果
     
白山セミナーハウス望岳苑(PDF形式、41KB)
   
     
市営住宅等(PDF形式、46KB)

     
松任海浜公園室内プール及び白山市クレインスポーツ施設(PDF形式、45KB)

 

 
指定管理者制度に関する基本方針

 本市における公の施設への指定管理者導入の検討や事務手続きの方法などについて定めたものです。
 募集にあたっては、公の施設の担当課から仕様書、募集要項などが示されます。

 白山市指定管理者制度に関する基本方針(PDF形式、173.0KB)


指定管理者制度におけるモニタリングに関する指針

 この指針は、公の施設に指定管理者制度を導入している各担当課が評価項目に基づきモニタリング(監視)、評価を行い、必要に応じて指定管理者に対し改善のための指導・助言をし、管理運営の継続が適当でないと認められれば指定の取り消し等を行う一連のチェック体制について定めたものです。

 指定管理者制度におけるモニタリングに関する指針(PDF形式、20KB)
 
 

 
 
平成28年度下半期モニタリング状況調査結果について

 指定管理施設について、平成28年度下半期のモニタリング状況調査を実施しました。
 モニタリング対象施設は、全指定管理施設191施設(平成29年3月末現在)のうち、料金徴収を行っている134施設です。
 さらに、その134施設について、同一敷地内で管理している施設や体育施設の同規模施設など一体的に管理している状況を考慮し、54の施設区分に分類しました。
 モニタリング状況調査結果は、54の施設のうち44の施設が「適切に運営されており、評価できる」としたA評価、10の施設が「概ね適切に運営されている」としたB評価でした。


 
 
総合
評価
評価基準 平成28年度
下半期
平成28年度
上半期
 
適切に運営されており、評価できる。44(81.5%)38(70.6%)
 
概ね適切に運営されている。10(18.5%)16(29.4%)
 
概ね適切に運営されていたが、一部に不適切な部分が確認された。0( 0.0%)0( 0.0%)
 
適切な運営がされておず、指定取り消しを含む検討が必要。0( 0.0%)0( 0.0%)
 

 
 

 

このページは役に立ちましたか。