本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中の暮らしの手続きの中の住民基本台帳カードについて

住民基本台帳カード(住基カード)について

お問い合わせ
部署名: 市民課電話番号: 076-274-9525FAX番号: 076-275-2211E-mail: shimin@city.hakusan.lg.jp

住基カード発行は終了しました

 平成27年12月28日をもって、住民基本台帳カードの新規発行は終了しました。
 現在お持ちの住民基本台帳カードは、カードに記載された有効期限まで引き続き使用できます。ただし、電子証明書の新規発行・更新はできません。
 (カードに搭載済の電子証明書は、転居等の住所異動または3年の有効期間経過により失効するまでは有効です)



住基カードの継続利用について 


 他の市区町村に転出しても、転出先で手続きをすることによって、引き続き住基カードを利用することができます。

※ 住基カードをお持ちの方が転出する場合は、原則、転出転入の手続きをする際に転出証明書は不要となります。(転入届の特例)


注意点
・転出転入の手続きの際、必ず住基カードを持参してください。
・継続利用ができるのは、有効な住基カードに限ります。
・継続利用の手続きは無料です。
・継続利用の手続きの際に、住基カードの暗証番号の入力が必要です。
・継続利用の手続きは、転出予定日から30日以内に、もしくは、転入届出日から90日以内に行なう必要があります。期限を過ぎた場合、住基カードは失効します。
  
 



◎住基カードとは、高度のセキュリティ機能を備えたICカードです。
 暗証番号を設定することで、他人が勝手に使えないようになっています。

◎住基カードには、「顔写真なし」と「顔写真付き」の2種類があります。
 顔写真付きの住基カードは、公的な身分証明書として使用できます。

◎住民基本台帳ネットワークシステムとは、地方公共団体共同のシステムとして、居住関係を公証する住民基本台帳のネットワーク化を図り、4情報(氏名、生年月日、性別、住所)と住民票コードなどにより、全国共通の本人確認を可能とするシステムで、電子政府・電子自治体の基盤になります。総務省のホームページで詳しくお知らせしています。
このページは役に立ちましたか。