本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページから農業体験ツアー2012結果報告 (石川県白山市)

農業体験ツアー2012結果報告 (石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク

 
 

〜親子で収穫体験!松任編〜を開催しました!

写真と参加者の声で振り返ってみましょう。
 

 

日頃何気なく食べているものが、どのように作られているのかを知り、

自然の恩恵や食に関する理解を深めました。
 

 
   ○日時  平成24年10月13日(土曜日)午前8時20分〜12時00分

   ○内容  フルーツトマト、大根、りんごの収穫体験や乳牛の搾乳体験
を行いました。


1 フルーツトマトの収穫体験(白山市宮保町番出)トマトジャムの試食
 
  まず始めに、小坂 耕一さんより生産物の説明と
  フルーツトマトの収穫方法についてお話がありました。
 完熟のフルーツトマトがハウスの中にいっぱい実って
 いました。 
 
赤くて大きいのを選びながら収穫しました。
 
採ったばかりのフルーツトマトをその場でパクリ!!
 
背丈より大きなトマトの樹がたくさんありました。
    小坂ファームで採れたフルーツトマトを使用した
    手作りトマトジャムです。
 
 皆でおいしく味わって食べました。
 
 小さいお子さんも一緒にパクリ
 
●トマトがすっごい甘かったです。(8歳、女性) ●また、体験したいです。(10歳、女性)
●子供が「トマトがおいしい」とバスの中でも食べていました。(40歳、女性)
●「白山市地産地消推奨店」に加入する農家が小坂さんだけと聞き驚きました!! お店やレストランだけでなく、
 もっと農家の方に「白山を食べる」ののぼり旗を進めてはいかがでしょうか?
 そうすればきっとお母さん達が注目し、直売所が併設されているなら野菜や果物を買うと思います。(女性)
 

2 大根の収穫体験(白山市八田町)大根の煮物の試食
 大根生産農家の西蔵 熙久夫さんが大根の収穫方法の
 実技指導(お手本)を見せると参加者から大きな拍手が!!
 
さぁ、大きい大根を探して頑張って収穫だぁ〜
 
自分の体ぐらいの大きさの大根を収穫しました。
 大きい大根採れたよ!!
 
まるまると太った立派な大根が採れました。
 
西蔵さんの大根を使用して作った「大根の煮物」を
大根畑を見ながら食べました。
 
●大根が「どど〜ん」とでかかったのでびっくりしました。(8歳、女性)

●子供が活き活きと大根の収穫体験しているのが大変よかったです。(40歳、女性)

3 搾乳体験(白山市宮永新町)生キャラメルの試食
 大谷さんから牛の一生と搾乳についての説明を受けました。
 
真剣な眼差しで搾乳体験をする様子
 
上手に乳を搾られると牛も大人しくしていました。
 
機械で搾られた牛乳がホースを通って一箇所へ
 
おまっと牛乳を使用して作った手作り生キャラメルです。
生キャラメルとおまっと牛乳をおいしくいただきました。
 
●牛の乳搾り体験が楽しかったです。(8歳、女性)
●牛乳搾りは初めてだったけど、あったかくて搾りやすかったです。(8歳、女性)
●子牛が見れたのがよかった。(10歳、女性)

4 りんごの収穫体験 (白山市長竹町)
 車さん夫妻より、収穫するりんごの品種や特徴について
  説明がありました。
 
おいしいりんごの見分け方を聞きながら収穫しました。
 
小さなお子さんも手の届くところで収穫しました。
 あれっ、こっちもおいしそうだなぁ〜どっちにしようかなぁ〜
 
りんごおいしいよ〜
 
りんご園の中でりんごを見ながら試食しました。

 
●りんごの収穫がとっても楽しかった。また行きたいです。(8歳、男性)
●りんごの採り方が難しかったけど楽しかったです。また来年もやりたいです。(8歳、女性)
●りんごがなっている所を初めてみれて感動。(7歳、女性)
 

<その他>
 
●松任にこんなにいろいろな農家さんがあるなんて気づきませんでした。また、各農家の方のご好意を感じて素敵な
 時間を過ごせました。(女性)

●子供が活き活きとしている姿を見て、是非、市内の保育所、小学校の児童全員に食育として同じ体験をさせられる
 カリキュラムがあったらとても良いと思います。(38歳、女性)

●調理方法等のレシピがあったり、各場所ごとに試食が用意されてあったりと細やかな所までご配慮があり
 感心しました。どの試食もおいしかったです。(40歳、女性)

●今回のツアーは県外から引越してきた私達にとっては、地域を知り、白山市を好きになる良いきっかけとなりました。
 これからはもっと「地物」を毎日の食生活に取り入れたいです。(女性)

●とても楽しくて貴重な体験がてきて、続けてほしい取組みです。子供にはお店で見る野菜などがまた違った目で見る
 ことができるのではないかと思います。価格だけではなく、地元産をもっと意識して食したいと思います。(女性)
 

 【過去の体験ツアー開催結果】

     ◇平成21年度の様子     ◇平成22年度の様子     ◇平成23年度の様子



 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
 

このページは役に立ちましたか。