本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページからミニトマト栽培体験2012(石川県白山市)

ミニトマト栽培体験2012(石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
子どもたちの手でミニトマトがきれいに植えられました!
放課後児童クラブの学童ミニトマト栽培体験

〜 JA白山青壮年部 〜

 JA白山青壮年部の皆さんが今年度、初めてJA白山管内の放課後児童

 クラブの学童を対象にミニトマト栽培体験を開催しました。
「ミニトマトの苗」
 

 
平成24年5月23日(水曜日)午後3時30分に放課後児童クラブである「蝶屋にこにこクラブ」(児童数55名)を訪問したJA白山青壮年部(委員長 森 真吾さん)の部員10名はさっそく準備に取り掛かりました。

 準備が整う頃には、子どもたちは部員を囲み、興味深く、準備の様子を見ていました。

 その後、部員がトマト栽培についてのミニ講義を行った後、ポット苗の植え方、支柱の立て方などを実演しました。

 そして、いよいよ子どもたちによるミニトマトの苗植え体験が始まりました。
 子どもたちは、「千果」「アイコ」「イエローピコ」の3品種の中から自由に苗を選んで、部員に教えてもらいながら、楽しそうに苗を植えていきました。

 最後に、みんな元気な声で「ありがとうございました」とお礼のあいさつで体験会は無事に終了しました。
 
 なお、翌日の5月24日には、鶴来地域の放課後児童クラブ「朝日ししくクラブ」(児童数35名)でも同様に開催されました。

    
 
         ♪ 放課後児童クラブ「蝶屋にこにこクラブ」での様子をご覧ください。 ♪
 
「トマトには多くの品種があるんだよ」と
トマトについての講義をする部員
 
ミニトマトを植える方法を実演で見せる部員の姿を
覗き込む子どもたちの目は真剣でした。
       
                
 
「ミニトマトの赤ちゃんを育てるお父さん、お母さんになって育ててほしい」と説明を聞いた後、優しく苗を植える子どもたち
 
子どもたちと部員は会話を楽しみながら作業を進めました。
               
 

 
          □ 五感で学ぶ教育ファーム      □ その他の農業体験の様子
 
 



 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
 

  
このページは役に立ちましたか。