本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページから「まっとうトマト」が学校給食に!~松任小学校で交流給食会~

「まっとうトマト」が学校給食に!~松任小学校で交流給食会~

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

まっとうトマト

出前授業&交流給食会

〜松任小学校〜

 平成25年6月26日(水曜日)、地元農産物への関心を高めてもらう
 ため、JA松任と学校が連携し、児童たちへの出前授業と交流給食会が
 行われました。

  この日、地元で『まっとうトマト』の生産を行っているJA松任トマト部会
 員5名が松任小学校を訪れ、3年生(95人)に、トマトの成長していく過程 
 について写真を使って、わかりやすくお話しがありました。

  「皆さんトマトが好きですか?」との問いかけに元気いっぱい手を上げて
 いました。また、質問時間も設けられ、児童からは「皮が硬いのはなぜで
 すか?」との問いに「赤くなっても傷まないようにできているからです。」と答
 えるなど、思い思いの質問を行いトマトへの理解を深めていました。

  この後、生産者と児童たちが一緒に給食を食べながら、トマトについて話し合いました。

  ※まっとうトマトは、6・7月中 松任地域の9小学校で使用されます。


 
 
白山市農林水産物
ブランドキャラクター



白山めぐみん   
  ※『まっとうトマト』の特徴

   部会員28名全員が「エコファーマー」認定を受
  けており、減農薬減化学肥料栽培による「クリー
  ントマト」を生産するほか、GAP(農業生産工程管
  理)を導入し、安全・安心な生産体制を確立してい
  ます。
 
 
 

 

●出前授業の様子です

 
 
出前授業の前に校長先生に朝採ったばかりの
『まっとうトマト』を見せてトマトの説明を行いました。
 
 
『まっとうトマト』づくり名人が子ども達の
盛大な拍手で迎えられ出前授業を行いました。
 
1クラス2名ずつ児童が前に出て、6枚ある写真から
トマトの成長過程の順番に写真を並び替えました。
 
トマト部会長の藤本さんをはじめ、
JA松任部会の皆さんが解答を発表。全員正解!
 


●給食の様子です

 
 
給食係が『まっとうトマト』の入ったスープをよそいます。
 
黒板に書かれているように、トマトにも色々な形があります。
それを個性ととらえ、皆さんにも好きになってもらいたいな。
 

 
 
 今日の献立:麦飯(松任産コシヒカリ1等米)
         ドライカレー(松任産玉ねぎ)
         桃太郎とまとスープ
           (まっとうトマト、松任産玉ねぎ)              
         フルーツふるふるゼリー、牛乳
 
3年2組のスローガンです。
元気いっぱいのクラスでした。
 


         ●お話いただいたJA松任トマト部会とJA松任の皆さんです。

  藤本 浩さん(部会長)、寺口 均さん、増田 英夫さん、北本 和幸さん、今本 健夫さん

  東方 与雄さん(JA松任)

                   本当にありがとうございました。

 



 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。