本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページから東明小学校でりんご生産者による出前授業と交流給食会を開催!

東明小学校でりんご生産者による出前授業と交流給食会を開催!

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 


 
  平成24年11月14日水曜日、白山市立東明小学校で地元のりんご生産者を招いて出前授業と交流給食会が行われました。

  この日は、白山市長竹町で「車りんご園」を営む車 博武さんが3年生を対象にりんごの栽培方法や品種について、実物を使いながら、分かりやすく説明しました。

  この後、子どもたちは、給食を食べながら「りんごは1本の木に何個できるか?」や「一日にどれだけ収穫しますか?」などわからなかったことや疑問に思ったことを元気よく質問していました。
 
 当日は、車りんご園で収穫されたりんご(品種名:ふじ)が6分の1にカットされ、全職員と児童約550名に提供されました。
 

(りんごについて説明をする:車りんご園 車 博武さん)
 

 
※車りんご園   白山市長竹町(長竹東交差点北側)で面積約36.5aのりんご畑に140本ほどの
            りんごの木を栽培しています。
             栽培しているりんごの品種は、つがる・陽光・ぐんま名月・秋星・ふじの5品種で、     
            自宅で直接販売しています。
            
            車りんご園 TEL 076-275-1637
 
 

 

●出前授業の様子です

 
 
りんごの説明を聞き、わかったことや質問したいことを熱心に書いている様子です。
 


●給食の様子です

 
 

一緒に、いただきまーす。
 
地元で収穫された
り ん ご
美味しくいただきました。
 

(交流給食会の献立)




 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。