本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページから~鳥越小学校で人参の収穫体験と出前授業の開催~

~鳥越小学校で人参の収穫体験と出前授業の開催~

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 


地元の人参


収穫体験

出前授業
(鳥越小学校)

 

  
  平成24年11月12日(月曜日)と14日(水曜日)で、地元農産物への理解を深めてもらうため、「んなーがら上野営農組合」が白山市立鳥越小学校の児童を対象に収穫体験と出前授業を行いました。

  12日は、3年生を対象に人参の収穫体験が行われ、子どもたちは次々と人参を掘り起こし、泥んこになって楽しんでいました。
  また、14日には収穫された人参を使用して全校児童を対象に出前授業が開かれ、「んなーがら上野営農組合」の理事の橋本豊巳夫さんと石川農林総合事務所の山田幸信さんから人参の特徴や栽培方法などについて、わかりやすくお話しがありました。
 児童たちは、人参の成長や収穫などの話に興味深い様子で耳を傾けていました。

 この後、生産者と児童たちが一緒に給食を食べながら、人参について話し合いました。

 なお、この日「んなーがら上野営農組合」で収穫した人参は、JA白山管内の10小中学校でも「おでん給食」として使用されました。


 
 
 

 
 
 
 収穫体験の様子です

 
んなーがら上野営農組合 代表 中西盛重さんから
人参の収穫についての説明を聞く様子です。
3年生(25名)で、一畝を15分ほどで収穫しました。
 
大きい人参、採れたぞー!!
 
次々と収穫されコンテナに入れられる人参です。
 
 
コンテナに入りきらない
人参が山積みに・・
 
天気予報は雨でしたが、収穫体験の時だけお日様が差し最高の天気になりました。
 


 出前授業と交流給食の様子です
 
 
 
人参についてお話を行う橋本さん(左写真)と山田さん(右写真)です。
 
ランチルームで全校児童に説明する様子です。
子どもたちは熱心にお話を聞いていました。
 
「いただきまーす!!」生産者の皆さんと
子どもたちが一緒に給食を味わいました。
 
「おいしい!」と子どもたちは夢中で食べました。
 
葉っぱ付きの人参を持ってニコリ
 

収穫体験と出前授業でいろいろとお世話いただいた

「んなーがら上野営農組合」・JA全農いしかわ・JA白山・石川農林総合事務所の皆さま

本当にありがとうございました。
 

 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
 

 



このページは役に立ちましたか。