本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページから地元の野菜をいただきます!~千代野小学校で交流給食会~

地元の野菜をいただきます!~千代野小学校で交流給食会~

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

  
地元の野菜


夏も元気に!!

 〜千代野小学校で交流給食会〜
   
 
 

  
 


校長室で打ち合わせ中の写真
この後、各教室からお迎えが来てくれました
 平成29年7月19日(水)、小学校の児童に地元農産物への関心を高めてもらうため、地元生産者の方を小学校へ招き、交流給食会を行いました。
 この日、白山市立千代野小学校に招かれたのは、日ごろから給食に野菜を提供している市内の生産農家3人で、写真左から黒澤与典さん、西浜俊介さん、矢木マルコさんです。
 3年生の各教室に分かれて、生産や収穫、野菜についての話を聞いた後、質問をしたりお話しをしながら、生産者と児童が一緒に給食を味わいました。
 
 

  
 給食を食べる前にお話を聞きました 
 
「今給食に出ているとうもろこしは今朝収穫したものだよ」という
黒澤さんの言葉に子どもたちは「え~っ」と驚きの声
 
 
 
 
玉ねぎの苗や花を見てみんな興味津々
 
 
「ピーマンを食べると美肌になるよ」と
豆知識もおしえてもらいました
 
「玉ねぎおもいっ」
調理前の野菜を見たり、触ったりして
いつも食べている給食に感謝
 


 給食の様子です
 
      【7月19日の献立】・ピー肉丼(西浜さんのピーマン、八木さんの玉ねぎ)
                   ・オニオンスープ(矢木さんの玉ねぎ、黒澤さんの小松菜、西浜さんのにんじん)
                  ・とうもろこし(黒澤さんのとうもろこし)
                   ・牛乳
 
「いつもよりピーマンがおいしく感じる!」
作ってくれている人のお話を聞いて、
顔が見えるから、よけいにおいしいのかな?!
野菜がおいしいから、ご飯も大盛りでたくさん食べられるね
一番糖度(甘さ)の高い早朝、
みんながまだ寝ている時間に収穫しているという
話を聞いたとうもろこしは、やっぱり甘くておいしい!
給食は、残さず感謝の気持ちで
おいしくいただきました
 

 

 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
 

 



このページは役に立ちましたか。