本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページからほうれん草生産者による出前授業と交流給食会が開催されました!(石川県白山市)

ほうれん草生産者による出前授業と交流給食会が開催されました!(石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 

 
  6月15日(火)に白山市立広陽小学校で5年生71人
を対象に白山市三ツ屋野町の農業・庄田庄一さん(73)
が講師となり、食育授業が行われました。
  
  今回の授業は、JA白山の食育活動の一環として行われました。同JAでは昨年から安全・安心な地元産農産物をアピールし、地産地消を進めようと、食育活動に力を入れています。
  
  また、この日の給食には、庄田さんが栽培したほうれん草を使ったサラダが出され、児童は同席した庄田さんと一緒に味わいました。
 

 
 
 
食育授業では、庄田さんがこの日の朝、実際に収穫してきたほうれん草を

児童に見せながら栽培方法や品種などについて説明してくれました。

また、児童は朝の4時から収穫していることや1つ1つ手作業で根元の

土を取ったり、下葉の除去をしていることを知り、とても驚いていました。
 
 
パネルには栽培地域や栽培方法、栄養素についての説明が書いてありました。
 
パネルを使って説明する庄田さん。

 
 
 
児童は熱心にメモを取りながら
説明を聞いていました。
 
児童は直接庄田さんに質問をしたり、授業を通して
ほうれん草に興味を持ったようでした。
 

 
 
給食の時間には、栄養士さんから調理の様子や生産者に対する感謝の心、

ほうれん草の栄養についての話がありました。庄田さんや栄養士さんの話を

聞いた児童たちはとてもおいしそうに味わって食べていました。
朝収穫したほうれん草がサラダとしてさっそく給食に登場しました。
 

 
写真を使って調理の様子を
説明する栄養士さん。
 
 
このほうれん草のサラダおいしいね!




 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
 

このページは役に立ちましたか。