本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から食育とは? (石川県白山市)

食育とは? (石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク

 
  「食育」という言葉をよく耳にはするけど、その意味は?食育って??
 
 
お母さんが作る料理を喜ぶ子ども達の絵   
子どもの頃から「食」について考え、健全な食生活ができる力を身に付けていく ことです。

 「食」の大切さを考えながら、食べ物はどのように作られ、どのようにして食卓まで届くのかを理解し、食べ物を育てた自然の恩恵や「食」に関わる人々の様々な活動への感謝の気持ちを持ちながら、健康に望ましい食習慣を身につけ、次世代に受け継がせていくことです。

 「食育」はあらゆる世代に必要なものですが、特に子どもたちに対する食育は、心身の成長及び人格の形成に大きな影響を及ぼし、生涯にわたって健全な心と 身体を培い豊かな人間性をはぐくんでいく基礎となるものです。
 
 「食」は命の源です。みんなで「食育」に対する理解を深めましょう。
 

 
 
       食育で育てたい力
 
     1 元気なからだがわかる力

     2 食べ物を選択できる力

     3 料理をする力

     4 食べ物に対する感謝を感じる力

     5 味がわかる力
食育で5つの力を身につけよう!
 

 
 食生活指針

しっかり食べて心と体を作ろう

   
私たちの食生活は、海外からの食料輸入の増大に加 
 え、食の外部化や生活様式の多様化が進み、飽食とも言 
 われるほど豊かなものになっている中で、脂質の摂り過ぎ
 などの栄養バランスの偏りや、食べることのできる食品を
 廃棄している場合も非常に多いといったさまざまな問題
 が出てきております。
 
 そのため、一人ひとりが毎日の食生活を見直し、健康的 
 で豊かな食生活を送るため、2003年3月に文部省(現: 
 文部科学省)、厚生省(現:厚生労働省)、農林水産省が
 共同で「食生活指針」を策定しました。10項目からなる「食
 生活指針」は、食料生産、流通、食卓、健康へと幅広く食
 生活全体を視野に入れた内容となっております。
 
 この食生活指針の内容と自分の生活を照らし合わせな
 がら、「食」について考えてみませんか。
 
 



 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。