本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から保育所でおでん給食&米粉クッキーづくり(石川県白山市)

保育所でおでん給食&米粉クッキーづくり(石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 

 
 
おでん給食

米粉クッキーづくり

〜はまなす保育所〜
 

 
          おでん給食                                   米粉クッキーづくり  レシピ  番外編
 

 
 

  平成23年10月27日(木曜日)に白山市立はまなす保育所では、午前中に「米粉クッキーづくり」
 が白山市食生活改善推進協議会の皆さんの指導のもと楽しい雰囲気で開催されました。
  園児達は、揉んだり、絞ったりする作業を目を輝かせて一生懸命に行っていました。
 
  お昼には、白山市おでんを食べよう月間にあわせての「おでん給食」が出されました。
  食べる前には、先生から「今日はおでんです。大根は地元白山市で採れたものですよ」と説明し、
 みんなで美味しくいただいていました。
なお、その他の市内保育所でも一斉におでんの給食が出されました。
  
  また、午後からのおやつの時間には、午前中につくった「米粉クッキー」を食べました。
    
 

   ★「おでん給食」の様子  
 
みんな手を合わせて「いただきます♪」「僕、おでん大好き!」
園児は友達や先生との会話を楽しみながら、おでんなどの昼食を残さずに食べました。

 

 
  ★「米粉クッキーづくり」の様子
 
 
ビニール袋に入った材料を揉む園児。
 
ビニール袋の先を切り、上手にオーブンペーパーの上に絞り出します!
 
園で収穫した「いも」や地元の農家からいただいた「かぼちゃ」を順番に行儀良くのせていく園児達。



  ★もみもみ米粉クッキーのレシピ
もみもみ米粉クッキー
 
材  料 (約60個分) 
米粉
砂糖
たまご(Lサイズ)
バター
ベーキングパウダー
ごま(お好みで)
きな粉
スキムミルク

トッピング(お好みで)
ココア・チョコチップ・くるみ・レーズン
100g
50g
1個
50g
小さじ1/2
大さじ2
大さじ2
大さじ2


 
作り方

 ※ 準備  オーブントースターの網にアルミホイルを敷きます。
         そのアルミホイルと同じ大きさのオーブンペーパーを準備します。 
         ビニール袋は0.08mmの厚さのものを使います。

【1】 ビニール袋に砂糖とバターを入れて、よく揉みます。混ざったら割った卵を袋に入れ、さらに
    揉みます。
【2】 米粉、ベーキングパウダー、ごま、きな粉、スキムミルクを【1】の袋に加え、均一に混ざるよう
    によく揉みます。
【3】 ビニール袋の端をハサミで切り、オーブンペーパーの上に絞り出します。
    この時、なるべく平たくします。

【4】 オーブントースターで焼きます。
    まず6分、裏返して2分程度。様子を見ながら加減してください。

  ※ オーブンでは10分程度(170℃)



  ★番外編 〜はまなす保育所で見た1コマ〜


 

 
      

 
 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。