本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から乳製品料理教室 (石川県白山市)

乳製品料理教室 (石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 
 
乳製品料理教室でのカルシウムについての講義の様子
 

 
料理した4品です。レシピもご覧ください。 
 
 乳製品料理教室

 平成23年9月9日(金曜日)の午前10時から
 健康センター松任で白山市食生活改善推進
 協議会松任ブロックによる「乳製品料理教室」
 が開催されました。

 乳製品には多くのカルシウムが含まれ、その
 大切さと働きを学ぶとともに、乳製品を使った
 簡単で美味しい料理づくりを体験しました。

  料理教室の様子 「参加者のアンケート結果とともに‥」

カルシウムについて説明する塚原会長さん調理方法の説明に真剣に聞き入る参加者の皆さん
 
「カルシウムのお話をしてくださってありがとうございました。とても参考になりました。」
「本日はありがとうございました。カルシウムは意識しないと取りにくいと思いました。」
 
「2年程病院へ通っていましたが、これ以上良くならないと言われ、食事療法と運動するように心掛けていましたが、最近手抜きになって来ていたので、今回参加させていただきました。
ヨーグルトを使う調理方法が新鮮でした。」 

 
指導のもと料理を楽しむ参加者の皆さん食べながらの会話も弾みました!
 
「カルシウムを十分、摂れているのか気にかかっていました。料理はどれも美味しく簡単なものばかりでした。おからに牛乳をいれて煮るなんて考えもしませんでしたし、沢山の料理を学びました。スタッフの皆様にお礼申し上げます。」
 
「簡単に乳製品を使った料理が出来て、家でも工夫して出来ると思います。レパートリーが増えてとても良かった。」
「おいしかったわ〜。ありがとうございました。」
 


 
  メニュー
 

 
 
主菜

鮭のヨーグルト焼き
(4人分)





エネルギー 149kcal
 
材料作り方
・生鮭切り身(60g)

(A)
・塩
・プレーンヨーグルト
・カレー粉
・ガーリックパウダー
・こしょう

・片栗粉
・サラダ油
・サラダ菜
・セロリ
・ミニトマト
・レモン
4切


小さじ1/3
150g
小さじ1と1/2
小さじ1/2
少々

大さじ2
適量
4枚
1/2本
4個
適量
1 鮭は一口大に切って塩をふり、(A)に20分漬け込む。

2 鮭の表面を軽くふき取り、片栗粉をつけてサラダ油で焼く。

3 器に盛り、野菜を添える。
 


 
 
副菜
 
かんたん洋風おから
(4人分)





エネルギー 149kcal
  
 
材料作り方
・ベーコン
・玉ねぎ
・しめじ
・人参
・おから
・牛乳
・塩
・こしょう
・黒こしょう
40g
120g
120g
40g
160g
400ml
小さじ1/2弱
少々
適宜
1 ベーコン、玉ねぎ、しめじ、人参は粗みじん切りにする。

2 フライパンを熱し、(1)の材料を加えてよく炒め、おからを入れさっと炒め
  たら牛乳を加え、塩こしょうをし、ひと煮立ちさせて混ぜながら煮る。
  水分がなくなったら器に盛り付ける。

  ※好みで黒こしょうをふる。

【ポイント】
  野菜はベーコンの油で炒めるので、焦がさないように注意して下さい。
  牛乳を加えて、ひと煮立ちさせてからはじっくり水分を飛ばす。
 


 
 
汁物   

赤ずいときと油揚げの味噌汁

 (4人分)



エネルギー 40kcal
 
   
材料作り方
・赤ずいき
・厚揚げ
・だし汁
・味噌
50g
1/6枚
4カップ
40g
1 ずいきはあく抜きしておきます。

2 だし汁に短冊にした揚げを入れてよく煮て、(1)を入れて味を調え、
  椀に注ぎます。
赤ずいきのアク抜き

1 ずいきは皮をむいて適宜に切り、酢少々を落とした水に漬けて(1時間位)アク抜きます。

2 水気を充分切り、鍋に入れてしんなりするまで炒り、浸かるかぐらいの水を入れて、ひと煮立ち
  すればすぐにザルに上げる。
  (または、赤唐辛子か、大根おろしを入れた湯で下茹でし、水にさらす。)

※ ずいきは、産地により、また鮮度によってえぐみ(アク)が違います。
   えぐみが残るようならもう一度ゆでこぼします。
 


 
 

デザート
 
米粉のきなこムース
(4人分)



エネルギー 70kcal
   
材料作り方
・粉寒天
・水
・豆乳

(A)
・砂糖
・きなこ
・米粉

・水
1g
150ml
100ml


30g
大さじ2
大さじ1

大さじ1
1 (A)はそれぞれ混ぜておく。

2 鍋に粉寒天と水を加えて混ぜ、中火にかけ沸騰したら弱火にし、溶かす。

3 (2)に(A)をふり入れてサッと混ぜ、水を加えて混ぜる。

4 水と冷たい豆乳を加えて混ぜ、粗熱をとる。

5 型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めて、切り分ける。

【ポイント】
  火加減に注意、中火から弱火、ゆっくり混ぜる。
 

 (「乳製品料理教室」の資料より)

 
主催 : 白山市食生活改善推進協議会

 
      
 
 

 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 

 

   
このページは役に立ちましたか。