本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から味噌づくり体験~白山市農山村漁村女性活動推進協議会~

味噌づくり体験~白山市農山村漁村女性活動推進協議会~

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 

 
 
  
 

家庭の味 

味噌づくり体験

白山市農山漁村女性活動推進協議会

新規就農者
 

 

 平成28年1月25日(水曜日)の朝1時から徳光味噌加工グループ加工場で、白山市農山漁村女性活動推進協議会と新規就農者の親睦を図るため味噌づくり体験教室を行いました。
 
 教室では最初に、徳光味噌加工グループ代表の西村邦子さんからお話をいただき、さっそく味噌づくり体験が始まりました。
 
 グループにわかれた参加者たちは、西村さんの指導を受けながら、楽しく作業が進みました。
 蒸しあがった大豆の湯気と香りが立ち込める作業所の中で、塩きり麹大豆混ぜ合わせてみそ玉を作る作業など参加者同士協力して約40分程度の味噌づくり体験を行いました。
 
 作業中には、家庭で作っていたことを思い出し昔の事を懐かしむ声や手作りの無添加の味噌の良さを再確認する話など和やかな雰囲気で体験教室は進みました。

 

 
 
体験に先立ち推進協議会を代表して中本さんより
開催のあいさつをいただきました。
 
まずは、2時間半かけて蒸した大豆を計量し、
ミンチにする作業からです。
徳光味噌加工グループの西村さんの話を聞きながら
作業を行う様子。塩きり麹を細かくする作業
次につぶした大豆と塩切り麹と水でよく混ぜ合わせる作業。
手でまとめられるぐらいの堅さになるまで
まぜ味噌玉を作ります。
味噌玉を容器へ投げつけ空気を抜きます。
参加者からは「このやろ、このやろ」と声がもれ、
ストレス発散にもなっていました。
そして、綺麗に空気が入らないよう容器に詰め込みます。
後は、6カ月出来上がりを待つのみ。
出来上がりが待ち遠しい。
 
  
      
 

 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。