本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から平成24年度「キッズ☆キッチン中級編」開催結果(石川県白山市)

平成24年度「キッズ☆キッチン中級編」開催結果(石川県白山市)

お問い合わせ
部署名: 地産地消課電話番号: 076-274-9522FAX番号: 076-274-4177E-mail: chisanchisyou@city.hakusan.lg.jp
 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 
 
お正月料理に初挑戦!

キッズ☆キッチン中級編     

 
  今回、初めて市内の小学2年生以上の小学生を対象に

 した「キッズ☆キッチン(中級編)」を開催しました。

  平成24年12月1日(土曜日)10時から健康センター松任

 において、白山市地産地消課職員(栄養士)とキッズ☆キ

 ッチンスタッフが指導し、正月料理を体験しました。 

  献立は、雑煮、煮しめ、紅白なます、さつまいもきんとん

 うさぎりんごの5品でした。
 
 
  なお、レシピを掲載しましたので、この機会に白山市の食材にふれながら、親子など家族で楽しく

 正月料理を作ってみませんか。 レシピはこちら


 

 
 開催の様子と参加者の声をご覧ください。 

              
                          (参加者の声はアンケート用紙の原文のままを掲載させていただいています。)

 


【最初に節句やおせち料理について説明しました】


【料理方法を順番に丁寧に教えていきした】
 

 はじめにおせちの説明をしてくださったり、わかりやすい調理指導でした。4品の説明を一度にされたので少し混乱したようですが作っていくうちにスタッフの方の教えもあり、何とか4品作れたようです。献立はわかっていたので少し予習して参加させれば良かったなぁと母が反省しています。
 料理の途中は緊張して(?)あまり笑顔は見られませんでしたが、包丁やピーラーを使っている時は真剣でいい顔してましたし、また参加したいとも言っていたのでまた実施していただきたいです。
 ありがとうございました。
  
 


【料理されるのを待つ白山市食材たち】
 


【まずは、さつまいもきんとんの材料を準備しました】

 材料を説明する時に「どこでとれた物です」とかの案内があっても良かった。子どもに良い機会を与えていただき感謝しています。とても美味しかったです。ご馳走様でした。
  
 


【つまようじでさつまいもの蒸し加減を確認】


【次は皮むき作業‥集中する子どもたち】

 自分で行う役割の時、一生懸命の顔を良かったです。
 料理を作る食べるということは、生きて行くために必要な行動だと思います。自分で料理を作るという作業は嫌いなものでも楽しく作ることで好き嫌いもなくなると思います。
 参加させて頂き、ありがとうございました。
  
 


【皆で協力して、すりばちを使ってさつまいもをつぶします】
 


【おいしい出汁になりますように‥】

 素晴らしいと思いました。親と一緒ではないことで、子どもも親に頼らず自信につながったと思います。親はすぐに「これダメ!危ないから!」とか言っていまいがち。またメニューも家庭では親がサッサと作ってしまうので‥。
 日頃、なかなか口にしない食材も自分で作ったからか食べていました。
 ありがとうございました。また是非、企画して下さい!!
 
 


【紅白なますの大根の皮をピーラーで削ります】
 


【僕も上手でしょ!】

 家ではいつも「ほんだし」を使うので(笑)、昆布とかかつお節でこんなにおいしく味が出来ることを実感出来たと思うので良い機会でした。
 自信もついたと思うので今日の献立を家で作って、再度経験させてあげようと思いました。
 


【うさぎりんごに挑戦する子どもは真剣そのもの】


【盛り付け中。もう少しで楽しい食事にワクワク!】

 家ではあまりお手伝いをしないけれど、今日はしっかり出来ていました。料理の説明は子どもにとても分かり易かったです。食べ終わった後の皿洗いもあるとさらに良かったと思います。
 スタッフのみなさんありがとうございました。お出汁がとてもおいしかったです。
 


【お母さん美味しいでしょ? とても美味しいわ?】


【ご馳走様でした。そしてスタッフの皆さんにありがとう!】

 かつお節を贅沢に使った出汁に感動したようで、家でも作って欲しいと言ってきます。雑煮のもちを茹でる時に、こんぶを下に敷くやり方は私も知らなかったので勉強になりました。
 お正月に子どもと一緒に作って見ます。
 

 

参加された子どもさんと保護者の方のお声を聞かせていただき、ありがとうございました。
 
 

 

 

 
お正月料理レシピ            


雑煮


煮しめ


紅白なます

さつまいもきんとん
& うさぎりんご

 
雑  煮

        
    
 



   
材料(子ども4人分)作り方
丸もち小(紅白)
なると     
三つ葉     
だし汁(昆布・かつお節)
しょうゆ    
酒       
みりん      
塩 
8個(1人2個)
8枚(1人2枚)
4本(1人1本)
500cc
大さじ1
大さじ1
大さじ1
小さじ1/4
1 鍋を2個用意し、一方の鍋にだし汁と調味料を入れ、
  煮たてる。
  もう一つの鍋にだしをとった後の昆布をしき、水を入れ
  餅を並べ、柔らかくなるまで煮る。はしをさしてみて、下
  まで通ればよい。

2 なるとはうす切り、三つ葉はゆでて、1本を半分に折り
  曲げ、結ぶ。

3 だしが煮立ち、もちも柔らかくなったらお椀にもちを入
  れ、汁を注ぎ、なるとと三つ葉をのせる。
《だし》(1500cc)


だし昆布
かつお節   


1500cc
4枚
35g
1 鍋に水を入れ、次に昆布を入れ、30分程度浸す。

2 1を沸かし、煮立ったら、かつお節を入れ、少々煮立ったところで、
  火を止め、網じゃくしで、昆布とかつお節をすくい取る。
  ふたは開けたまま煮る。

 煮しめ

        
    
 



   
材料(子ども4人分)作り方
人参      
こんにゃく   
塩       
しめじ     
絹さや     
だし汁(昆布・かつお節)
砂糖     
みりん     
薄口しょうゆ  
1/2
1/4枚(1人1枚)
少々
/2株
8枚(1人1枚)
600cc
大さじ2
大さじ3
大さじ4
1 固豆腐は2cm×3cm位の大きさに切る。
  人参は皮をむき、半月切りにする。
  こんにゃくは、6mm幅に切り、塩でもんで下ゆでする。
  中央に切り目を入れ、先の方を中に入れ、ねじる。
  しめじは軸をとり、粗くほぐす。
  絹さやはすじをとり、湯どおしする。

2 鍋にだし汁と調味料を入れ、絹さや以外の1を並べ、
  ふたをし、弱火で煮る。

3 2を器に盛り、絹さやを添える。
 

 紅白なます

        
    
 



   
材料(子ども4人分)作り方
大根    
人参    
塩     
砂糖    
酢     
黒ごま   
1/12
1/4
小さじ1/2
大さじ1
大さじ1
少々
1 大根、人参は皮をむき、ピーラーで削っていく。

2 大きめのボールに1を入れ、塩をふり、初めは弱く、水気がでてきたら、
  徐々に強く揉む。

3 しんなりとしてきたら、2〜3回に分けて水気が残るように軽くしぼる。

4 3に砂糖、酢を入れ、混ぜ、器に盛り、ごまをふる。
 

 さつまいもきんとん&うさぎりんご

        
    
 


   
材料(子ども4人分)作り方
さつまいもきんとん

さつま芋(正味) 
栗の甘露煮    
甘露煮の汁    
塩        


300g
4個
25cc
少々
1 さつま芋は輪切りにし、水の入ったボウルに入れる。
  蒸し器のお湯が沸いたら、さつま芋を入れ、蒸す。
  キッチンペーパーで、厚めに皮をむく。
  栗の甘露煮は、半分に切る。

2 皮をむいたさつまいもをすりばちに入れ、すりこぎで
  すりつぶす。甘露煮の汁と、塩を入れ、さらに、混ぜる。

3 ゴルフボールの大きさ位の2をラップにのせ、栗の甘露
  煮を上にのせ、茶巾にする。
うさぎりんご

りんご
   
塩           


1/2
(1人1/8切れ)
少々
1 りんごを8等分に切り、芯を取り、皮に切り目を入れ、
  うさぎりんごを作る。

2 塩水を作り、りんごを浸す。


   


 
 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 

 
  
このページは役に立ちましたか。