本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消からアウトドアクッキング教室(石川県白山市)

アウトドアクッキング教室(石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 

 
 
〜白山市で採れた地元食材を使って〜
アウトドアクッキング教室



 

 
 平成25年5月26日(日曜日)に健康センター松任
 で、ボースカウト松任第1団カブ隊の小学生8名と保
 護者及び指導者を対象に地元食材を使った「アウトド
 アクッキング教室」を開催しました。

 「早寝・早起き・朝ごはん」の大切さや野菜の旬、料理や買い物
 で出来るエコについて伝えました。
 
 

 調理では初めに、ガラスの耐熱鍋でご飯を炊きました。中の炊け
  る様子も見え、感心していました。また、「おこげ」も試食し、美味
  しい!と何度もおかわりする子もいました。

  次に、白山市産の食材を使用した料理をみんなで作って、試食
  しました。子ども達が進んで調理し、盛付けもサラダは顔の形に
  したりと工夫して飾っていました。

  また、今回のレシピも掲載しましたのでご覧ください。


 
 ●教室の様子をご覧ください。
 
   最初に地産地消課の栄養士から「早寝・早起き・朝ごはん」等の講義を行いました。

   ◆主な講義内容 

     1.「早寝・早起き・朝ごはん」
         ・生活リズムモンスターをたおして、健康に過ごそう!
       
      
2.エコに過ごすためのポイント
         ・買い物をするときのエコ・ポイント
          旬の食べ物を食べよう!
         ・片付けのエコ・ポイント
          残った油や煮汁・調味料を水にそのまま流すと水が汚れてしまいます。まず、残さず 
          食べるようにこころがけましょう。また、洗い方(なべや皿の汚れをふきとる・油汚れの
          食器は重ねないようにするなど)工夫することで、水の汚れは最小限ですみます。 
         ・生ごみはチラシのゴミ入れを使うとそのまま捨てられ、便利です。
         

     3.地産地消について
        
・野菜の旬の時期
  
     4.鍋でごはんを炊いてみよう!
                                  などの講義を行いました。
いよいよ調理開始‥少し緊張しながらも、楽しく作業は進みました。
 
 
    
 
自分で作った料理を美味しくいただきました。
 




 ●白山市食材を利用したレシピをご覧ください。
 

 

 
    
ごはんのお焼き白山野菜のポトフまっとうトマトと固豆腐のサラダフルーツ&パンプキン白玉

 
 
ご飯のお焼き
 
 
材料(4人分) 
 
 【たまごはん焼き】
 ご飯
 卵
 万能ねぎ
 けずり節
 しょうゆ
 サラダ油
 
 【じゃこごはん焼き】
 ご飯
 みそ
 ごま油 
 小麦粉
 水
 ちりめんじゃこ
 サラダ油

茶碗2杯分(220g)
2個
2本
小1パック(3g)
小さじ2
少々


茶碗2杯分(220g)
大さじ1
小さじ1
大さじ2
大さじ4
大さじ1(5g)
少々 
 
作り方
 
 (たまごはん焼き)
 
 【1】 ボウルに小口切りにしたねぎとけずり節を入れ、しょうゆを加えて混ぜ、次に卵を加えて混ぜ
    ます。

 【2】 1にご飯を入れ、ほぐしながらよく混ぜ合わせます。
 
 【3】 鉄板にサラダ油をうすくぬり、2を4等分にし、お玉ですくってのせます。

 【4】 へらで、まるく形を作りながら鉄板におしつけるように焼き、片面が焼けたらひっくり返して、裏
    も焼く。

 (じゃこごはん焼き)


 【1】 ボウルにみそとゴマ油を入れてよくまぜあわせ、小麦粉を加えて混ぜ合わせます。

 【2】 水を加えて伸ばし、ごはんとちりめんじゃこを加えて混ぜ合わせます。
 
 
【3】 鉄板にサラダ油をうすくぬり、2を4等分にし、お玉ですくってのせます。

 【4】 へらで、まるく形を作りながら鉄板におしつけるように焼き、片面が焼けたらひっくり返して、裏
    も焼く。
 
 

 
 
白山野菜のポトフ
 
 
材料(4人分) 
 
 フランクフルトソーセージ   
 キャベツ           
 にんじん          
 玉ねぎ           
 じゃがいも          
 にんにく          
 コンソメ          
 塩・こしょう        
 水             
4本
/4個
/2本
/2個
1個
1かけ
1個
少々
適量
 
作り方
 
 【1】 ソーセージはななめに切り目を入れます。キャベツはしんをとり、ざく切りにします。その他の
    野菜は皮をむき、人参は、たて半分に切り厚めの半月切り、玉ねぎは半分に切りさらに横に
    半分に切り1cm幅に切ります。じゃがいもはたて半分に切り、さらに横に半分、1cm幅に切り
    ます。にんにくは薄切りにします。
 
 【2】 なべにキャベツを除いた材料を入れ、水を材料がかくれるくらいに入れて火にかけます。
 
 
【3】 コンソメを手で細かくしながら加え、キャベツを加え、ふたをし、煮ます。
  
 
【4】 野菜がやわらかくなったら、味をみて、塩・こしょうで味を調えます。
 

 
 
まっとうトマトと固豆腐のサラダ
 
 
材料(4人分) 
 まっとうトマト       
 固豆腐           
 きゅうり          
 けずり節          
 
 (和風ドレッシング)         
  しょうゆ          
  酢             
  サラダ油          
  塩            

 白ごま          

小2個
/4丁
/2本
1〜2g


大さじ1・1/
大さじ1・1/
大さじ1
少々

小さじ2
 
作り方
 
 【1】 トマトはヘタを取り、たて半分にして、うすいくし切りにする。とうふは2cmの長さ1cmの高さの
     角切りにする。胡瓜は塩をふり板ずりし、うすい輪切りにする。
 
 【2】 ドレッシングはナイロン袋に入れて、先をしっかりしめてよくふる。
  
 【3】 皿にトマトを並べ、上に豆腐、きゅうり、けずり節を盛り、ナイロンの先を切り、ドレッシングを
    かけ、ごまをふる。
 


 
 
フルーツ&パンプキン白玉
 
 
材料(4人分) 
 みかん缶         
 パイン缶          
 白桃缶           
 キウイ          
 いちご        

(かぼちゃ白玉)
 白玉粉       
 蒸したかぼちゃ   

(シロップ)
 砂糖        
 水         

40
40
40
/2個
小8個


50

50


50

100cc
 
作り方
 
 【1】 鍋に砂糖と水を入れ、煮立て、冷ます。
 
 【2】 フリーツは一口大に切る。
 
 【3】 かぼちゃ団子を作る。白玉粉に水大さじ3を加え、かぼちゃを加えて良く練り合わせる。水分  
    が足りなければ、少しずつ水を足して耳たぶくらいの固さになるように調節する。
 
 【4】 2の生地をちぎって直径3cmの大きさに丸めて、真中をへこませ、沸騰した湯でゆでる。団子
    が浮き上がってきたらさらに1〜2分ゆで、冷水にとる。

 【5】 器に2のフルーツ3の白玉をのせ、1のシロップをかける。
 



●参加された方々の感想です。


(幼児より)
 ・おいしかったよ。たのしかったよ。

(小学生より)
 ・ごはんがおいしかったです。あとたのしかったです。
 ・たまごのごはんとみそのごはんをひっくりかえしたりするのが、むずかしかったです。おいしかった
  から、家でもつくりたいです。またやりたいです。
 ・白玉とフルーツがとてもおいしかった。お焼きをひっくり返す所がおもしろかった。あんがいかんた
  んに作れるものだなと思った。
 ・家で料理はしてないし、下手だったから良い経験になった。おこげはとてもおいしかった。「地産地 
  消」ということはとても大切だと思った。また、地元の食材を使って料理したいと思った。
 ・固とうふがおいしかったです。
 ・今日は料理教室で白山野菜のポトフのキャベツやにんじんがきれてうれしかったです。つくるのに
  たいへんだったけど食べるとおいしかったです。
 ・今日はフルーツ&パンプキン白玉がとてもおいしかったです。かぼちゃんの白玉がほんものとそっ
  くりでした。
 ・今日、フルーツ&パンプキン白玉のいちごと白桃もきるときに、きれいな形にきれたので、うれしか
  ったです。いちばん楽しかったのは、ほうちょうできっていたときです。いちばんおいしかったのは、
  フルーツ&パンプキン白玉とまっとうトマトとかたどうふのサラダと白山野菜のポトフがすごくすごく
  おいしかったです。

(保護者及び指導者より)
 ・子供と一緒に作ることがあまりないので、気をつかいました。マンネリの家事料理だったので、おや
  き、フルーツポンチは自分なりに応用して明日からでも作ってやりたいと思いました。ごはんの炊け
  るところが見れて良かったです。
 ・お焼きがフライパンで作れるとわかり、うれしかったです。日頃アレルギーがあり、ワンパターンの
  食事ばかり作っていますが、こんなメニューも作れるんだとおどろきました。家でも作ってみたいと 
  思います。みそのお焼きは少し味が濃かったです。でも使うみそによっても味が変わりますね。
 ・地産地消をよく理解させていただきました。減塩でもおいしくいただきました。
 ・かぼちゃ白玉が美味しく、簡単に出来たので家でもトライしたいです。子供たちにとっていい経験に
  なりました。
 ・なかなか子どもと一緒にゆっくりとお料理する『時間がないので、今日は楽しい時間となりました。
  子ども達みんな手際もよく、包丁も上手に使い洗い物も積極的に出来ている姿が見る事が出来ま
  した。メニューもどれもとてもおいしく家でも作ってみようと思います。やはり地産地消はいいです
  ね!!
 ・地元の食品を使ったレシピは大変参考になりました。家庭で実践してみたいと思います。
 ・とても楽しく料理ができ、まさに「白山を食べる」参考になり、本当に良かったです。子はもちろん大
  人も体験できる場があるとすばらしいです。地産地消に心がけて食材を選んで行こうと思いまし
  た。
      
 
 

 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。