本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から1日おにぎりカフェ2016(石川県白山市)

1日おにぎりカフェ2016(石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 

 
     
 

『孫と4人で来ました。細かいおもてなしと心のこもったごちそうに、大変感動しました
 

 
 
1日おにぎりカフェ2016
 

 
 
 平成28年1月16日(土曜日)に、明治・大正期の雰囲気を残す、松任ふるさと館で地元産の特別栽培米や野菜などを使って、おにぎり、和惣菜、そしてお味噌汁を味わう「1日おにぎりカフェ2016」を開催しました。
 1月17日阪神淡路大震災の炊き出しで「おにぎりが一番ありがたかった!」という被災者の声を機に「おむすびの日」とされたことから始まったものです
 参加者の皆さんは、庭園を眺めたり、ふるさと館のレトロな雰囲気を味わいながら地元食材を堪能している様子でした
 

 
 

「スナップ写真」と「参加された方の声」でふりかえってみたいと思います。
 

 
 
「皆さんにゆっくりくつろいでいただきたく、30分ごとに入場制限させていただきました。ご協力をありがとうございました。
「ようこそ!」と声をかけ、笑顔で皆さんをお迎えしました。
   
「センスの光る盛付けと、おしながきの丁寧さ、共する皆様の様子に心が温まり、また小さなお子さんも多く訪れ感激しました「ごはんもおかずもとてもおいしく、建物や庭の雰囲気も良く、楽しい時間を過ごせました
 


 
 
 
「地産地消の味わいは最高でした。改めて食の基本の味を体験し、日々の食生活を考えることが出来ました。
 

 

 
   
 
「今日は、おいしいごはんをありがとうございます。
  むすびたてのおにぎりが、おいしかったです。
 
「最初ごはんの味がわからなかったけど、最後に味が分かりおいしくなりました。おしゃべりもした。来年も来たいです
   
 
「おかずの味付けもやさしくて染みました。ほっこりできたよ
 
 「白山市のおにぎりの味がとてもおいしく感じました。
 



 

「本日はヘルスメイトの皆さんお世話様でした。ありがとうございました。」

白山市食生活改善推進協議会のみなさんの頑張っている様子をどうぞ!
 
 
炊事場みそ汁の準備をされる食改の皆さん
 
をこめて一つ一つやさしく握ります
 




寒い中、皆さんようこそおいでいただき、ありがとうございました。
 

主催 : 白山市  主管:白山市食生活改善推進協議会
  
 後援 : 農林水産省北陸農政局、石川県石川農林総合事務所 
 
協力 : JA松任、JA白山


      
 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
 
このページは役に立ちましたか。