本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から『1日おにぎりカフェ2015』を開催します! (石川県白山市)

『1日おにぎりカフェ2015』を開催します! (石川県白山市)

「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク


 
1日おにぎりカフェ2015



お気軽にお越しください。  
     

  
  日本で古くから今日に至るまで携帯食や弁当として重宝されている「おにぎり」は、お腹を満たしてく
 
  れるだけではなく、人と人の心をも結んでくれます。

  現代の「食」を見直す機会として、食談義を楽しんでいただけたらと思います。

  レトロな雰囲気の中で、白山市産特別栽培米のふっくらしてもちもち感のあるおにぎりと地元食材

 を使った惣菜やお汁で心身共に暖まりませんか?

 
 
~ 1月17日は「おむすびの日!」 ~

 
1月17日は、阪神淡路大震災の日。あの日、豊かな飽食の暮らしが根本から問い直されました。
 食べ物もなく、不安のどん底にいた被災者はボランティアによる炊き出し(おむすび)に助けられました。
 この大震災での体験をきっかけに、いつまでも食料とりわけ米の重要性、ボランティアの善意を忘れないために、ごはんを食べよう国民運動推進協議会では、1月17日を「おむすびの日」と定めました。
    
     
主催 : 白山市
  
主管 : 白山市食生活改善推進協議会

後援 : 農林水産省北陸農政局

協力 : JA松任、JA白山


とき
 平成27年1月17日(土曜日)午前11時〜午後1時

   200名分の材料が終了次第、カフェは閉じさせていただきますのであらかじめご了承願います。
ところ 白山市松任ふるさと館

  白山市殿町56番地(松任駅南広場横) アクセス 電話 076-276-5614

          明治・大正期の豪商の私邸が開放され、庭園も美しい施設です。
    この機会に近隣文化施設で白山市の文化に触れるいい機会でもあります。

    ・
千代女の里俳句館 ・川一政記念美術館 ・白山市立博物館 
献立 おにぎり、和総菜、味噌汁、お茶などを用意しています。

   白山市特別栽培米「千代の里」「比咩の米」の新米と白山市産の野菜を使用します。
定員 先着200名 (完売次第、終了です)
 入場方法 30分ごとに入場人数を制限させていただきます。
 
   入場券を購入後、入場まで時間を要することもあるかとは思いますが、
   館内での混雑を避けて、参加された方々にゆったりした時間を楽しんで
   いただくためのものですのでご理解願います。

   なお、待ち時間を有意義に過ごしていただくために、千代女の里俳句館、
   中川一政記念美術館、松任博物館などをぜひ、ご覧ください。
参加費 1人=200円  なお、1人につき1セットとさせて頂きます。
問い合わせ先 白山市 地産地消課  電話 076-274-9522



  これまでの「1日おにぎりカフェ」の雰囲気をご覧ください!

                 2010   2011   2012   2013   2014

  
白山市で育った食材を使って。
多くの参加者で賑わいました。
庭園を眺めながら‥


      
 

食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 


このページは役に立ちましたか。