本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から白山市産米が米・食味分析鑑定コンクールで金賞(石川県白山市)

白山市産米が米・食味分析鑑定コンクールで金賞(石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 

 
           第14回 米・食味分析鑑定コンクール国際大会

     ダブル受賞の快挙!金賞を獲得!

            翠星高校 & おおた農場

 

  
  平成24年11月22・23日の両日、長野県で開催された「第14回 米・食味分析鑑定コンクール

 国際大会」において、成分分析や鑑定士による食べ比べ審査の結果、石川県立翠星高等学校の

 皆さんと白山市鳥越地区在住のおおた農場の大田 豊さんが石川県内で初めて最高賞である

 「金賞」を受賞しました。


 

               ◆ 第3回全国農業高校お米甲子園 金賞 ◆

              石川県立翠星高等学校 総合グリーン科学科 2年

               ◆ 都道府県選抜代表 お米選手権 金賞 ◆

                       おおた農場  大田 豊

 ◆翠星高校の皆さん



〔下崎先生を囲んで受賞を喜ぶ生徒の皆さん〕

 今回のコンクールでは、全国64校が参加し、過去最多の105点の中から、翠星高校の「翠星ピュア米」が、味、香り、粘り気などが高く評価され、北陸三県で初めて念願の金賞を獲得しました。
 金賞に輝いたコシヒカリは、学校に隣接した田んぼを利用し、水かさの管理の徹底、追肥には発酵させた鶏ふんを使用、また稲刈り後の稲をはざ掛けで自然乾燥するなどの工夫を重ねて栽培しました。
 下崎良智教諭の指導のもと、総合グリーン科学科生物学科コース2年生の鑓田和也君、向平雄太君、黒瀬裕平君、武藤優理香さんの4人が一生懸命育てたものです。

〔田植え後に写真を1枚!〕〔稲刈りの様子〕〔はざ掛け作業〕



 
 ◆おおた農場 大田さん 
 



〔金賞を受賞して喜びの大田さん〕


 過去最高の3,915点の中から、光沢、均等な粒、香り、粘り、食味の5項目全てで高く評価をされ、石川県産では初めて金賞に輝きました。
 大田さんの栽培するコシヒカリ「渡津蛍米(わたづほたるまい)」は、田んぼにホタルが飛び交う昔ながらの光景を取り戻し、消費者に安全な米を提供したいとの思いから、化学肥料や農薬を使用しない有機栽培で作られています。
 

  
 
 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
 

このページは役に立ちましたか。