本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から白山を食べる~それぞれのストーリー~ 第23話「白菜」

白山を食べる~それぞれのストーリー~ 第23話「白菜」

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 


 
白山を食べる〜それぞれのストーリー〜            第23話  「白菜」
 




  ビタミンCと食物繊維で美肌に!    
      
         白 菜
 白菜は、昭和になってから普及しはじめ、現在では、日本の作付面積ベスト3に入るほど普及しています。



 

 
 ● 白菜

  主な生産地/松任地域

  出荷時期 /11月上旬~12月下旬
   

 
 ビタミンC、カリウム、カルシウム、鉄、カロチンなど、特に芯の部分に栄養が豊富に含まれています。
 冬には、体を温める食べ物として重宝されます。ビタミンCが多く、風邪の予防に効果的です。また、カリウムも多く、体内の老廃物を排出する働きがあるので、高血圧予防効果があります。

 保存方法として冬は、1日陰干しして、新聞紙にくるんで日の当たらない涼しいところに切り口を下にして置いておきましょう。
 使いきれなかったものは、ラップにくるんで冷蔵庫へ。また、漬け物にすると、ビタミンCやミネラルを効果的にとれるだけでなく、乳酸菌などの善玉菌が腸の働きを活発にし、便秘にもよいです。

 おいしい白菜の見分け方として、葉や茎に黒い斑点がついているものは避け、しっかり葉が巻いているずっしりしたものを選びましょう。
 スーパーなどで売られている、半分に切られているものは、芯の部分の切り口が盛り上がっていないものが新鮮です。










吉田農園

吉田 健一
  (よしだ けんいち)さん

  (乙丸町)
 


生産者にお聞きしました

 JAグリーン松任まいどさん市場や、金沢中央卸売場に出荷しています。皆さんが、おいしいと言って食べてくださるのが一番うれしいです。
 病気や害虫に弱いので、病害虫対策には気を配りますが、これからも一つ一つの野菜を丹精込めて作り続けていきたいです。


 
 
▲上へ戻る

  
 

 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。