本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から白山を食べる~それぞれのストーリー~ 第16話「そば」

白山を食べる~それぞれのストーリー~ 第16話「そば」

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 


 
白山を食べる〜それぞれのストーリー〜            第16話  「そば」
 




    おいしい 日本料理          
       そ  ば
 そばの歴史は古く、寿司や天ぷらと並ぶ代表的な日本料理です。多くのそば好きは、新そばの季節になれば、味よりもむしろ香りを重要視します。 



 

 
 ● そ ば

  主な生産地/鳥越地域

  出荷時期 /10月中旬
   

 ビタミンB1を豊富に含み、かっけなどのビタミンB1欠乏症の予防に効果があります。また、発育に大切なタンパク質を構成するアミノ酸がバランスよく含まれています。
 さらに、そばの特徴的な成分であるルチンは、毛細血管の強化や血圧降下作用のほか、糖尿病などの生活習慣病予防、ぼけ防止の効果もあります。
 その他にも、疲労回復やシミ・そばかすを防止する成分、大腸がんや便秘になりにくくする食物繊維も含まれています。
 なお、そばに含まれる成分の一部は、ゆでるとお湯に溶け出しますので、そば湯を飲むことも効果的です。
 









農事組合法人 にわか

代表理事 山口  繁(やまぐち しげる)さん
(三ツ屋野町)
 

生産者からお聞きしました

 そばで地域おこしを初めてから早や10年。にわか工房では、年間22~23トンの玄そばを製粉して使用するほか、白山市のお店はもとより、県内・県外各地へ販売しています。
 そば畑が広がる鳥越ならではの「そば」をお召しあがりください。ひき立て、打ち立て、ゆで立ての味をご堪能いただけます。


 
 
▲上へ戻る

  
 

 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。