本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から受験生に合格もちを贈る~JA松任青年部~(石川県白山市)

受験生に合格もちを贈る~JA松任青年部~(石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 

笠間中学校3年生に

合格を祈念して、合格もち贈呈!



JA松任笠間地区青年部

   平成31年1月24日(木曜日)に、JA松任の 竹山 武志 代表理事組合長とJA松任笠間地区青年部の 村田 和昭 地区長が笠間中学校を訪問し、笠間地区青年部が高校受験合格への願いを込めてつくった「合格もち」を贈りました。
 
 この合格もちの贈呈は21年間も続いており、贈呈式では、3年生105名を代表して大門 竜之介 君と 徳田 想来 さんに、村田地区長から「合格もち」が手渡されました。

 これに先立ち、1月12日(土曜日)には、合格もちの祈願祭も行われました

 
  「合格もち」は縁起を担ぎ、サクラエビ(サクラ咲く)と昆布(喜ぶ)が入れられた四角形のもちで竹山組合長と廣谷校長が、角を切りとり(失格をなくす)、五角形になり「合格」、もちの2セットを合わせ十角形で「当確」するとの願い込めた実演も行われました。

  なお、「合格もち」は、3年生へ担任の先生から配布されました。


〔四角のもちを五角に切り取り、生徒の合格を願いました〕

 
 
 合格もち贈呈の様子 
 
 
 
〔竹山組合長と村田地区長より激励の言葉を送られました〕〔竹山組合長と廣谷校長先生により、合格を願って五角形に          切られました〕
 
〔代表して村田地区長より、合格もちが贈呈されました〕〔贈呈された合格もち〕



  
 
 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
 

このページは役に立ちましたか。