本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から受験生に合格もちと合格切符を贈る~JA松任青年部~(石川県白山市)

受験生に合格もちと合格切符を贈る~JA松任青年部~(石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク
 

 

 
 
笠間中学校3年生に

合格を祈願して、

合格もち・合格切符贈呈!




JA松任笠間地区青年部

   平成26年1月22日(水曜日)笠間中学校において、笠間地区青年部地区長の澤地 洋さんと
 
 JA松任の竹山武志組合長が、JA松任笠間地区青年部で合格への願いを込めて作った「合格もち」

 と「合格切符」を、3年生112名を代表して沢田 翔君と古城 茅紗さんに贈呈しました。

  この合格もちは、1月13日(月曜日)、笠間地区青年部や青年部OBが参加し、自分達で栽培し
 
 
たもち米を使用して作り、1月19日(日曜日)には、地元の笠間神社で笠間中学3年生の高校受験

 の合格を祈願したものを贈呈し、今年で
18年目となります。
 
 また、今年から合格もちに加え、合格へ向けての片道切符と題し「合格切符」も合わせて贈呈しま

 ました。
  「合格もち」は縁起を担ぎ、サクラエビ(サク

 ラ咲く)と昆布(喜ぶ)が入れられた四角形の

 もちで竹山組合長と山岸校長が、角を切りとり

 (失格をなくす)、五角形になり「合格」、もちの

 2セットを合わせ十角形で「当確」するとの願い

 を込めた切り取りの実演も行われました。

  なお、「合格もち」は、3年生へ担任の先生

 から配布されました。

 
 

〔四角のもちを五角に切り取り、生徒の合格を願いました〕

 
 
 合格もち・合格切符贈呈の様子 
 
 
〔合格もちを贈る竹山組合長と澤地地区長〕〔合格を目指し、合格切符を切る生徒代表の2人〕
〔贈呈された合格もちと合格切符〕



  
 
 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
 

このページは役に立ちましたか。