本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から松任人参部会紹介(石川県白山市)

松任人参部会紹介(石川県白山市)

 
 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク

 
 
   松任人参部会    

 
  部会長さんにお聞きしました!                                           




部会名松任人参部会
部会発足時期昭和58年2月1日
会員数8名(平成21年8月現在)
会の特徴○白山市の砂丘地を活かした人参の栽培が大きな特徴です。
  砂丘地のため、にんじんは肌が綺麗に出来上がります。
  また、身体に必要なカロテンなど栄養満点の人参になります。
○昭和57年二次構造改善事業の完成で、プリンスメロン・人参の栽培が
  取り入れられ、会員32名で発足した人参部会は、当時、地元金沢市場
  と関西方面への共同出荷で多額の収益を得ていました。
栽培の苦労話しなど○白山市八田町での人参栽培は、砂丘地を活かした人参でありますが、
  播種時期が真夏の7月にあるため、水分の散水が欠かせません。
  そのため、潅漑(かんがい)ポンプによるスプリンクラーでの散水が栽培
  管理に重要です。
○また、大根の収穫などは播種から2ケ月程で収穫できますが、人参は
  3カ月ほどかかります。
旬な時期○秋冬人参 11月上旬〜12月(品種名:向陽2号)
○最近は、生野菜のサラダに使われるので、色々な品種が年間を通じて
  栽培されています。
特徴○人参は秋冬野菜の一つで、栄養価・生野菜の観点から考えると食卓に
  大事な商品です。
○身体に大事なカロテン、カリウム、カルシウム、食物繊維などが豊富に
  含まれ栄養十分な野菜です。
○また、がん予防や肌荒れ防止にも効きます。
○JA松任産直「まいどさん」では、5色の人参が販売されています。
  向陽2号(赤色)、ベータリッチ(紅色)、金美(黄色)、金時(紅色)、
  パーブルステック(紫色)の5色で、これらは生野菜としてサラダにも
  欠かせません。
問い合わせ先松任人参部会 部会長 松本 義昭
電話 076-276-0802
 

  
 

 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。