本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページから梨部会(石川県白山市)

梨部会(石川県白山市)

 
 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク

 
 
   梨部会    

 
  部会長さんにお聞きしました!


 
部会長の南憲一さん
 
早朝からの収穫作業中に
お邪魔しました!
 
南さん一家「自慢の梨!」を片手に
写真を取らさせていただきました。


部会名松任梨生産組合
部会発足時期昭和47年9月
会員数22名(平成21年9月現在)
栽培の苦労話しなど松任の梨栽培は稲作転換期事業として昭和46年頃から始まりました。
梨づくり経験ゼロからのスタートでありましたが先輩諸氏の努力により、防除施設潅水施設を
整備し、気候的にも夏は白山おろしの風が吹き、昼夜の温度差も大きく高品質のおいしい梨を
作れる大変恵まれた環境で梨を作っています。
現在、部会員全員環境にやさしい農業を実践する農家「エコファーマー」に認定され、減農薬、
有機栽培の安全で安心のおいしい梨を共選共同出荷しています。
またJA松任直売所「まいどさん市場」で生産者名での直売も行っています。
梨の旬な時期8月初旬〜11月上旬
梨の特徴栽培品種は三水(新水・幸水・豊水)を初期より栽培していますが、
新品種(あきづき・南水・王秋)の導入も積極的に行っています。
○新水(8初旬〜中旬)
  肉質が濃密で多汁、酸味が多少感じられるが甘みが多いため濃厚な味です。
○幸水(8月中旬〜下旬)
  果汁が多くて軟らかく、そして酸味が少なく甘味が強いのが特徴で梨生産の 6割を以上を
  占めている一番人気の梨です。
○豊水(9月初旬〜下旬)
  果肉は幸水と同じく柔らかく多汁甘くてジューシーな味わいです。
幸水と並んで全国的に広く普及しています。
○あきづき(9月中旬〜10月初旬)
  梨業界では最も注目度の高い最新品種。
  果肉がやわらかく濃密で糖度が高く、果汁も非常に多く、食味は最上級で姿かたちが良い
  のが特徴です。
○王秋(10月下旬〜11月上旬)
  ラクビーボールのような果形の晩生梨で2か月程日持ちします。
  甘くてジューシーで果肉も柔らかく晩生梨の最優良品種と言われています。 
 

  
 

 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。