本文へジャンプ
白山市 
 
文字を縮小する文字を標準にする文字を拡大する
 
 携帯サイト 白山市Facebook Language   サイトマップ
現在位置:トップページの中のまちづくり・産業・交流の中の食育と地産地消から中奥梨瓜研究保存会 (石川県白山市)

中奥梨瓜研究保存会 (石川県白山市)

 
 
「トップページ」へリンク「食育」にリンク「白山市の味」へリンク「地産地消」へリンク「地産地消推奨店」へリンク「農林水産物情報」へリンク「直売所情報」へリンク

 
 
   中奥梨瓜保存研究会    

 
  会長さんにお聞きしました!


 
中奥梨瓜の栽培圃場です。
 
外観は梨のようです。
 
ほんのり甘い香りが‥
シャキシャキとしていて美味しい!

                                ※ 地域伝統作物「梨瓜」の紹介もご覧ください。
                

会名中奥梨瓜保存研究会
発足時期2009年3月
会員数7名(2010年7月現在) 
会の特徴○橋爪新町を中心に栽培されていた「中奥梨瓜」の種子の保存を目的に
  設立しました。
  中奥地域以外の栽培農家も含む、7名で構成されています。
○「中奥梨瓜」の形や味を守るため、「中奥梨瓜」の種取りを行っています。
栽培の苦労話しなど○昭和20年頃には、中奥地区で栽培されていました。
戦後、栽培のしやすいプリンスメロンの普及によって、生産農家が減少
しました。
○ナシウリは果皮が弱く、直射日光に当たったり、雨で濡れたりするとひび
が入ってしまいます。
旬な時期旬な時期: 7月中旬 〜 8月上旬 頃
品種の特徴○ナシウリはマクワウリの一種で、外観は梨のような外観をしています。
果肉にシャキシャキと歯ごたえがあり、甘さ控えめでさっぱりとした味わい
の果実です
問い合わせ先中奥梨瓜研究保存会 会長 土田 和穂
電話 275−5687
 

  
 

 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。